ミューズ、新作『シミュレーション・セオリー』を全世界同時リリース

twitterツイート

ミューズのニュー・アルバム『Simulation Theory(シミュレーション・セオリー)』が、11月9日(金)に全世界同時リリースされることが明らかになった。この発表と併せて、収録曲のひとつ「The Dark Side」も公開となっている。

◆ミューズ ミュージック・ビデオ、画像

『Drones』(2015年)に続く通算8枚目のスタジオ・アルバムとなる同新作には、これまでにシングルとして発表されている「Dig Down」「Thought Contagion」「Something Human」を含む11曲を収録。リッチ・コスティ、マイク・エリゾンド、シェルバック、ティンバランドらプロデューサー陣が参加しているという。収録曲は以降もすべて、ミュージック・ビデオと共に公開予定とのことだ。






11曲入りのスタンダード盤のほか、エクストラ・トラックを追加収録した16曲入りのデラックス盤、21曲入りのスーパー・デラックス盤のリリースも予定されている。エクストラ・トラックには「Dig Down」のアコースティック・ゴスペル・バージョンやUCLAのブルーイン・マーチングバンドをフィーチャーした「Pressure」、「Thought Contagion」のライブ・バージョンをはじめ、アコースティック・バージョンやリミックス、2曲の“オルタネイト・リアリティー”バージョンなどが決定した。

映画ポスターを思わせるアルバム・アートワークのイラストレーションは、『ストレンジャー・シングス』や『ジュラシック・パーク』などのポスター・ビジュアルで知られるイラストレーター/デジタル・アーティストのカイル・ランバートが担当。また、スーパー・デラックス盤のカバーは『スターウォーズ/最後のジェダイ』『アベンジャース/インフィニティ・ウォー』などを手掛けたポール・シッパーによるものになるという。

国内盤の詳細は、後日発表される予定となっている。

ニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』

2018年11月9日(金)発売
※国内盤の詳細は後日発表
iTunes アルバム・プレオーダー:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1434329335?app=itunes&at=10l6Y8

[トラックリスト]
スタンダード アルバムCD&レコード:
1. アルゴリズム
2. ザ・ダーク・サイド
3. プレッシャー
4. プロパガンダ
5. ブレイク・イット・トゥ・ミー
6. サムシング・ヒューマン
7. ソート・コンテイジョン
8. ゲット・アップ・アンド・ファイト
9. ブロケイズ
10. ディグ・ダウン
11. ザ・ヴォイド

デラックス アルバム CD:
1. アルゴリズム
2. ザ・ダーク・サイド
3. プレッシャー
4. プロパガンダ
5. ブレイク・イット・トゥ・ミー
6. サムシング・ヒューマン
7. ソート・コンテイジョン
8. ゲット・アップ・アンド・ファイト
9. ブロケイズ
10. ディグ・ダウン
11. ザ・ヴォイド
12. アルゴリズム(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
13. ザ・ダーク・サイド(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
14. プロパガンダ(アコースティック・ヴァージョン)
15. サムシング・ヒューマン(アコースティック・ヴァージョン)
16. ディグ・ダウン(アコースティック・ゴスペル・ヴァージョン)

スーパーデラックス ボックスセット:
CD 1 & レコード 1
1. アルゴリズム
2. ザ・ダーク・サイド
3. プレッシャー
4. プロパガンダ
5. ブレイク・イット・トゥ・ミー
6. サムシング・ヒューマン
7. ソート・コンテイジョン
8. ゲット・アップ・アンド・ファイト
9. ブロケイズ
10. ディグ・ダウン
11. ザ・ヴォイド

CD 2 & レコード2
1. アルゴリズム(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
2. ザ・ダーク・サイド(オルタネイト・リアリティー・ヴァージョン)
3. プレッシャー(Ft. UCLA ブルーイン・マーチングバンド)
4. プロパガンダ(アコースティック・ヴァージョン)
5. ブレイク・イット・トゥ・ミー(サム・デ・ヨング リミックス)
6. サムシング・ヒューマン(アコースティック・ヴァージョン)
7. ソート・コンテイジョン(ライブ)
8. ディグ・ダウン(アコースティック・ゴスペル・ヴァージョン)
9. ザ・ヴォイド(アコースティック・ヴァージョン)
10. ザ・ダーク・サイド(オルタネイト・リアリティー インスト)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報