【連載】建物語り by うらら(Salley)第三回<冒険心をくすぐる名建築、名護市庁舎と進修館>

twitterツイート


■名護市庁舎。
■ここ、好き。ドラクエだったら宝箱ありそう。

建築が好きだ、と口に出したところ、ひょんなところからお仕事が舞い込んだ。「建築を見にいく番組の出演って興味ありますか?」という一文と共に送られてきた資料の写真を見て、二つ返事で出演をOKした。

私が建築を好きな理由の中に、確実にあると思うのが「ドラクエ好き」だということ。RPGのドラクエと建築になんの関係が?と思われるかもしれないが、物心ついた頃から「住んでいる町の風景」とは別の風景の中を冒険していると、「住んでいる町の風景」には無い建築物を見たときに、RPGで覚えた冒険心が呼び覚まされるのである。

送られてきた資料の写真は、まさにそれだった。まるでダンジョン、いや、お城、いや、ひとつの街にも見える。本当に日本にこんな建物があるのか、と半ば信じられないというような気持ちで、その建物のある沖縄へ飛ぶ日を、指折り数えながら待っていた。そしてついにその日が来て、私は名建築「名護市庁舎」との対面を果たしたのだ。


な、なんだここ……。


本当に日本にあった……よく見ると一つ一つ違うたくさんのシーサーに守られている。


名護市庁舎。つまりこれが市役所…こんな市役所ありなの?かっこよすぎ。まるで海外の建物のようだが、沖縄生まれの「花ブロック」や「琉球ガラス」が多用されていたり、沖縄にある「神アサギ」から構想を得た出入り自由の「アサギテラス」等、これでもかと言うほど沖縄の色を濃く強く取り入れた建築なのだ…なんて、名護市庁舎についての細かい説明は、もう各所でし尽されてきたと思うので、この「建物語り」では私うららが「好きっ」と思って撮った写真を並べていこうと思う。


こうしてみると、屋根が沢山あって集合住宅のように見えなくない(どこまで集合住宅好きなのだか)。このアサギテラスの屋根にもブロックが使われている。


ここ、好き。ドラクエだったら宝箱ありそう。


フォトジェニックなアサギテラス。本当に遺跡のような佇まい。


ピントが私でごめんなさい……ここは渡り廊下みたいな場所だったと思うが、抜けて見える花ブロックと琉球ガラスの……こう……なんていうか、粒粒感。たまらない。


先ほどの写真の奥に見えている部分を内側から撮った写真。四角四角四角!


全体的に解放感のある建物で、そばには海も見える。


屋上には芝生も。見るとこありすぎ魅力多すぎ。
この日のロケの後、飛行機まで時間があったのだが、人生初の沖縄だったというのにも関わらずぎりぎりまで名護市庁舎に滞在し写真を撮ったりぼうっと眺めたりしていた。多分、次沖縄行ってもここで時間取っちゃうと思う。それくらいの力を持った建物だった。

名護市庁舎は象設計集団+アトリエモビルの設計で、象設計集団の代表作でもある。名護市庁舎の感動も冷めやらぬ初夏の日、同じ象設計集団が設計した建築が埼玉にあるから見に行こう、と誘っていただき、埼玉県宮代町へと向かった。

■RPGを遊ぶときのような冒険心を呼び起こしてくれる
■どこまでもワクワクさせてくれる

宮代町のコミュニティーセンター「進修館」である。


はいきたこれ、もう完全に象設計集団感。と、名護市庁舎しか見たことないくせに偉そうに言ってしまうほど、「同じ匂い」がする。


ここでは様々なカルチャースクールや町のイベントなどが行われており、見学に行ったこの日もたくさんの町民の方々で賑わっていた。ただ「名建築!」というだけでなく、ちゃんとその機能を果たし、人々が使用しているというところにも大きな魅力があると思う。そして名護市庁舎同様、その土地のものを取り入れるのが象設計集団ということで。


宮代町の名産品、葡萄(巨峰)のタイルがお出迎え。


ドアの取っ手が葡萄!


食堂の机にも……。


そして、


外には普通に葡萄!


葡萄に覆われていました。


トンネルや橋など立体的な作りになっていて、やっぱりダンジョン感ある。


美しい。


ワクワクの止まらない段。


シンボリックな背の高いサンルーム?のようなこちらの中は、


折り返し登るスロープになっていました。


この先になにがあるんだろう、ってワクワクしませんか?

建築に惹かれる人が、建築の何に惹かれるのかはそれぞれだと思うが、象設計集団の生み出す建物には強い力と細やかな想いがあり、私は十分に魅了されてしまった。そして何より、RPGを遊ぶときのような冒険心を呼び起こしてくれる、どこまでもワクワクさせてくれるから、私は建築が好きで、そして名護市庁舎、進修館が好きだ。

ところで、どちらも本当にダンジョン感のある建築であったが、ダンジョンといえば、迷うこともあると思う。そこで、迷ったときに聴いてほしいSalleyの新曲「証-あかし-」のMVが公開されたので、ぜひこちらから聴きにいっていただきたい。きっとあなたの心に寄り添ってくれると思う。


そんなSalleyが10月に東名阪ワンマンツアーを開催するので、そちらのチェックも忘れずにしていただきたい。

https://www.salleymusic.jp/live/

次回の建物語りもこんな熱量で書いていきたいと思うので、楽しみにしていてほしい。これを読んでくれているあなたと、またここで会える日を心待ちにしている。


Salley うらら

ライブ情報

■2018年9月9日(日)
<柳の調べ天国の嘶き>
代官山LOOP
OPEN/START 18:30 / 19:00
ADV/DOOR ¥3,400 / ¥3,900(別途ドリンク代)
Heavendtamp / Salley / Opening Act:TBA
入場順:先着順(当日並ばれた順)
チケットはLOOPのWeb予約から↓
https://www.live-loop.com/daikanyama/2758/

■2018年9月28日(金)
<Salley×AOYAMA RizM「shIroiro-しろいろ-」uncoreプラス>
Salleyとライブハウス青山RizMとの3か月連続共同企画のアンコール公園!他のライブとは全く違う世界をお届けします。
OPEN/START 18:00 / 18:30
ADV/DOOR ¥2,800 / ¥3,300
Salley / SUGARCLIP / LIFE CORE FACTORY / 他
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002265099P0050001P006001P0030001

◆Salley オフィシャルサイト
◆Salley YouTube 「柳の輪〜Salley Channel」
◆【連載】建物語り by うらら(Salley)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス