【連載001「結成のお話」】みかんサイダー通信“始まりは演劇部”

twitterツイート

みなさん、はじめまして!
みかんサイダーの松本千夏です!


今回初めてBARKSさんでコラムを書かせていただきます。


この連載を通して「みかんサイダー」に少しでも興味を持っていただけたらうれしいです!



軽く自己紹介とみかんサイダー結成のお話をします!



みかんサイダーは元演劇部の先輩ちなつ、後輩あきによるユニットです。
それぞれ高校2年生と1年生の時に演劇部で出会って、池袋で路上ライブを始めたのがきっかけでした。


って言っても路上ライブはほんとに厳しい世界で、私たちのことが見えないかのように目の前をたくさんの人が通り過ぎていくのが当たり前で、時々


「お前らうるせえよ!!!」


って罵声を浴びせられたり、警察に怒られて指紋を取られたり、今思うと高校生だった私たちがよく乗り越えられたなあ、って思います。



ある日、部活終わりのサイゼリヤで私はミラノ風ドリアとペペロンチーノを交互に食べていて、あきちゃんはアラビアータにオリーブオイルをかけまくっていて、そんな時に「みかんサイダー」という名前を決めました。



オリーブオイルを見もせずにグルグル掛けているあきちゃんが私に



「ちなつ先輩はオレンジってオーラが出てます」


って訳がわからないことを突然言ってきて、


「なら、あきちゃんは水色って感じだよ」


と適当に返したらなぜか


「じゃあみかんとサイダーでみかんサイダーってどう??」


みたいな(笑)
二人とも馬鹿だったんでそんな感じで決まりました。


ちょうどそこから一年くらいで、女子中高生を中心に流行っていたMixChannelというアプリを見つけて活動を広げていきました。



放課後あきちゃんのクラスで机の上に立って、周りの冷やかしの視線を気にもしないで、流行りの曲を二人でハモってカバーして、その動画が1,000いいねを超えた時はほんとに嬉しかったのを覚えています。



ほぼ学校内で動画を撮っていて、話したこともない怖い先輩に壁を蹴られて


「うるせえ!!!学校で歌うな!!」


って怒られたこともあります。
その時は二人でギター抱えて一瞬で逃げました。正直あれはめちゃめちゃ怖かったです(笑)



だけど、二人ともただただ音楽が好きで、二人でハモるのが最高に面白くて、SNSで反応があるのがとても嬉しくて、どう考えても「楽しい」の方が大きくて、だからあんなに周りを気にせず突っ走れたんだなあと思います。



高校生のときのみかんサイダーはそんな感じですね。



そしてハタチと19になった今、部屋が一つしかない家に二人で一緒に住んでいます!(笑)


その話はまた今度!



YouTubeやtwitter、インスタもやっているのでぜひチェックしてみてください。



以上、みかんサイダーの松本千夏でした!


◆みかんサイダーYouTube
◆みかんサイダーTwitter
◆【連載】みかんサイダー通信“始まりは演劇部”まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報