POP ETC、“日本の親友”BBHFの東京公演に出演決定

ツイート

POP ETCが、10月19日(金)に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催されるBird Bare Hare and Fishの初ツアー<Moon Boots Tour 2018>のファイナル公演にスペシャルゲストとして参加することが発表されている。

◆POP ETC、Bird Bare Hare and Fish画像

POP ETCはBird Bare Hare and Fishのメンバーらと親交が深く、クリストファー・チュウ(Vo)は本日9月5日(水)にリリースされた彼らの1stアルバム『Moon Boots』に共同プロデューサーとして参加している。一方、BBHFは10月3日(水)に発売されるPOP ETCのニュー・アルバム『ハーフ』のボーナストラックに参加し、尾崎雄貴(Vo,G)は収録曲「We’ll Be OK」も共作。同アルバムの対訳、ライナーノーツも手がけている。

公演に向けて、クリストファー・チュウと尾崎雄貴は次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

「僕たちの大好きな友達Bird Bear Hare and Fishのツアーファイナルにスペシャルゲスト出演が決まって、とてもワクワクしているよ! 今回僕は光栄にも彼らのデビュー・アルバムを北海道でプロデュースさせて貰ったんだけど、最高にハッピーだったよ!
彼らはもの凄く才能があるアーティストっていうだけじゃなくて、僕たちの日本にいる親友たちでもあるんだ。それだけじゃ物足りなかったわけじゃないけど、彼らとのレコーディング・セッションが終わってすぐに、YUUKIと僕は「We’ll Be OK」という曲を一緒に書いて、その曲は僕たちPOP ETCのニュー・アルバム『ハーフ』に収録されるんだよね。彼らの東京公演をサポートできるのはとてもラッキーに感じているし、彼らのファンの前で演奏ができるのがすごく楽しみだよ!」──クリストファー・チュウ(POP ETC)

「2015年の<Tsunagari Daisuki Club>、そして、<broken tower tour>以来となるアメリカのベストフレンド達との共演は、今回のツアーでの最も楽しみなことの一つです。アルバムのプロデュースはもちろん、菅野よう子さんとのコラボレーションや、家入レオさんへの楽曲提供など、多くの音楽を彼らと共に作り上げてきました。日本に来たクリスとお酒を飲みながら様々なことについて話を交わすことが(通訳がいらないくらい彼は日本語が上手!)、僕としても心からのリフレッシュに繋がり、自分の音楽活動の大事なポイントの一つになったりしています。両バンドのファン、そして、少しでも興味を持ち始めてくれている人たちが、今回のステージを観て、国境を越える何か不思議な引力、強い繋がりを感じてくれることを願っています!それこそが、音楽のパワーだと僕は信じています!」──尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)

   ◆   ◆   ◆

POP ETCはニュー・アルバムを携えて、10月16日(火)に代官山SPACE ODDで単独公演を行なうことも決定している。

<Bird Bear Hare and Fish TOUR 2018 "MOON BOOTS">

2018年10月19日(金) 東京・EX THEATER ROPPONGI
(Special Guest: POP ETC)
開場 18:00 開演19:00
料金(税込) ¥4,000(ドリンク代別)
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
※POP ETCの出演はEX THEATER ROPPONGI公演のみとなります。

<POP ETC 日本公演>

2018年10月16日(火) 東京・代官山SPACE ODD
開場 18:30 / 開演 19:30
TICKET オールスタンディング¥6,500(税込/別途1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売:9月15日(土)
[問]クリエイティブマン 03-3499-6669
詳細: https://www.creativeman.co.jp/

POP ETC/ニュー・アルバム『ハーフ』

2018年10月3日(水)発売
SICX-111 ¥2,400+税
※解説:尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)、新谷洋子 / 歌詞・対訳付
1.When Push Comes To Shove
2.Sleight Of Hand
3.Fingerprints
4.Enough
5.Never In Love
6.Both Directions
7.Broken Record
8.Routine
9.So Far Away
10.We’ll Be OK
[Bonus Tracks]
11.We’ll Be OK “月と太陽 version” (featuring Bird Bear Hare and Fish)
12.ばらの花 (Quruli Cover, English Version)
13.Swallowtail Butterfly あいのうた (Yen Town Band Cover, English Version)
14.思い出していた (First Try)

Bird Bear Hare and Fish/1st Album『Moon Boots』

2018年9月5日(水)発売
初回生産限定盤(Blu-ray付):SECL-2322-3 ¥3,800(税込)
初回仕様限定盤(Digipac仕様):SECL-2324 ¥3,200(税込)
完全生産限定盤(アナログ盤):SEJL-52-3 ¥5,000(税込)
※アナログ盤のみ9月26日(水)発売
Disc 1
1.ウクライナ
2.ライカ
3.ダッシュボード
4.レプリカント
5.Hearts
6.夏の光
7.ページ
8.Wake Up
9.Different
10.骨の音
11.次の火
12.Work

Disc 2(初回生産限定盤のみ)
1.ダッシュボード Live Music Video
2.ページ Music Video
3.ライカ Music Video

この記事をツイート

この記事の関連情報