『Mステ』、弘中綾香アナが卒業

twitterツイート

テレビ朝日系『ミュージックステーション』のMCを務める弘中綾香アナウンサーが、9月17日(月・祝)放送の『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』をもって番組を卒業することが発表された。

◆弘中綾香アナウンサー 画像

2013年4月にテレビ朝日に入社した弘中アナウンサーは、同年10月18日(金)放送回より、5代目サブMCとして番組に登場。これまで5回の『ミュージックステーション スーパーライブ』に加えて、10時間生放送の『ウルトラFES』を4回経験し、担当期間は5年と、前任の竹内由恵アナウンサーに並ぶ番組最長記録となった。

就任当初は「自分に務まるのか不安だった」という弘中アナウンサーだが、「いつの頃からか、それが吹っ切れ、“自分の担当番組はこれなんだ”と思うようになってからはテレビに出ることが怖くなくなってきたように思います」とコメント。「入社半年の、まだ大学生に毛が生えたような新人アナウンサーだった私がここまで強くなれたのは、この5年間みなさんに支えていただいたおかげだと思っています」と振り返っている。


ちなみに5年間で一番大変だった思い出は、2017年、4時間生放送の『ミュージックステーション スーパーライブ』当日に突然声が出なくなってしまったことだそうだ。「そんなときでもタモリさんは“声、大丈夫?”などとおっしゃることもないんです。ただおもむろに、出演アーティストや曲順などをひとりでチェックしていらっしゃって……。後日談で、弘中がどうしてもダメだということになったら自分が、と考えてくださっていたと知り、本当に優しい方だなとあらためて感じました」と、番組MC・タモリの人柄が伝わるエピソードも明かされた。

卒業後に向けては、「『ミュージックステーション』は私の“原点”。今の私を作ってくれた場所です。お世話になった“母校”のような『ミュージックステーション』に少しでも恩返しできるように、そして“弘中、頑張ってるな”って恩師であるタモリさんやスタッフのみなさん、視聴者のみなさんに思っていただけるように、これからは働いていきたいと思います。『ミュージックステーション』を卒業された先輩方は、みなさんそれぞれの分野で活躍されていますので、私もそういった先輩たちに並べるように頑張りたいです」と意欲を見せている。

なお、弘中アナウンサーの後任となる6代目サブMCは後日発表される予定となっている。

『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』

2018年9月17日(月・祝)昼12時~夜9時48分
MC:タモリ/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
テレビ朝日系24局

『ミュージックステーション』

毎週金曜 夜8時~8時54分
テレビ朝日系24局

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報