beyerdynamicからテスラドライバー搭載ポータブルヘッドホン「Aventho wired」

twitterツイート

beyerdynamicから、テスラテクノロジーを搭載したプレミアムポータブルヘッドホン「T 50 p」「T 51 p」のコンセプトを継ぐ、ハイレゾ音源の再生に最適なワイヤードタイプ密閉型ヘッドホン「Aventho wired」が登場。ブラウンとブラック、2色をラインナップする。


▲Aventho wired ブラウン


▲Aventho wired ブラック

「Aventho wired」に搭載されているテスラドライバーは、優良なサウンドを引き出すために、ワイヤレスモデルの兄弟機種「Aventho Wireless JP」とは異なる調整を施した。最適化されたテスラドライバーにより再生されるサウンドは、よりパワフルで正確な低域、クリアでバランスの良い中域、きらびやかでスムースな高域を提供。テスラテクノロジー特有の高い解像度と、広い音場の中でも細やかなディテールを逃さず再現する。

ハイレゾ再生に対応。周波数特性は10~40,000Hz、感度は105dB(1mW / 500Hz)、最大感度は125dB、インピーダンスは32Ω。着脱可能なケーブル構造により、別売りオプションのbeyerdynamic社製コンパクトDAC/ヘッドホンアンプImpactoシリーズや、バランス接続ケーブル「B CABLE T1 2G」などと組み合わせて使用することが可能。手持ちの音源やヘッドホンアンプを活かしながら、よりハイレベルなリスニングが体験できる。


▲付属ケーブルは、マイク付リモコン搭載両出し1.2mストレートタイプ。

ヨーロッパで著名なデザイン賞「Red Dot Award 2018」を受賞したスタイリッシュなデザインも特徴の一つ。パッケージには、マイク付リモコンケーブル(3.5mm 4極ステレオミニプラグ、ケーブル長1.2m)、専用収納キャリングケースが付属する。

製品情報

◆Aventho wired
価格:オープン(ティアックストア価格 53,784円 税込)
発売日:2018年9月上旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報