クランベリーズのドロレス・オリオーダン、死因は不慮の溺死

ツイート

今年1月、ホテルの一室で急逝したクランベリーズのドロレス・オリオーダンの検視結果が明らかとなった。ドロレスは、酔った状態で入浴し溺死したと考えられ、事故死だと結論づけられた。

◆クランベリーズからのメッセージ

彼女の身体に傷はなく、自傷行為の証拠もなかった。血中アルコール濃度は、100ml中330mgと高かったという(英国では80mgで飲酒運転となる)。現場に駆けつけた警察官の1人は、ドロレスの身体は浴槽に沈み、口も鼻も水中にあったと話している。

検視結果が明かされた9月6日は、奇しくも、ドロレスの誕生日だった。クランベリーズのメンバーはこの日、「今でも、起こったことに折り合いをつけようと葛藤し続けている」「今日、ドロレスの子供達、家族のことを想い、心からお悔やみ申し上げます」「ドロレスは彼女の音楽の中に生き続ける」との声明を出した。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報