【短期連載インタビュー2】<米フェス>、ナビゲーター山下穂尊(いきものがかり)&MC長井短「敷居をできるだけ低くした」

twitterツイート
PR

10月6日と7日の2日間、新潟県長岡市で開催される<米フェス>こと<長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018>。初開催となるイベントをひも解くインタビューの第2回は、スペシャルナビゲーターに就任した、いきものがかりの山下穂尊と6日のMCを務めるモデル・女優の長井短に、家族で楽しめるフェスの魅力を訊いた。

■長岡が誇る大迫力の花火を間近で観られる音楽フェス
――山下さんと長井さんがそれぞれ<米フェス>のスペシャルナビーゲーターと1日目のMCを務めることになったいきさつから教えていただけますか?

山下:長岡の駅前にあるアオーレ長岡というアリーナで、6年前にいきものがかりが杮落とし公演をやらせてもらったんです。その縁で今回、うちの事務所(株式会社キューブ)が主催でフェスをやることになった時にスペシャルナビゲーターをやってくれないかという打診があったんですよ。短ちゃんは?

長井:マネージャーと共有しているGoogleカレンダーに突然、<米フェス>というのが現れて……気付いたらMCになってました(笑)。

山下:長岡には8月2日と3日に行なわれる<長岡まつり大花火大会>がひとつメジャーなものとしてあるんですけど、それ以外に足を運ぶ機会ってなかなかないと思うんですよね。その2日間はものすごい人数の人が来るんですけど、それ以外の時も盛り上げたいということで、こういうフェスを企画して、地元の役所や商店の方々にも賛同してもらって、開催にこぎつけました。

――長岡って、実は行きやすい場所なんですね。

山下:それは強みというか、魅力ですよね。意外と近いんだなっていうのは僕個人も感じました(笑)。新幹線のほかにも関越自動車道や北陸自動車道が通っているので、車でのアクセスもいいんですよ。


◆連載インタビュー第1回「株式会社キューブ代表の北牧裕幸氏が語る、長岡市の魅力が詰まったファミリー向けフェス『長岡 米百俵フェス』とは」

取材・文:山口智男
撮影:堀 清香


<長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018>

『長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018』
10月6日(土)&7日(日) 
新潟県長岡市・東山ファミリーランド

【10月6日(土)出演者】 ※50音順・敬称略
NGT48、神田莉緒香、岸谷香、GLIM SPANKY、琴音、サンプラザ中野くん&パッパラー河合、にゃんぞぬデシ、BEGIN、BIGMAMA、藤木直人、FLOW、wacci
MC:楠雄二朗 / U.K. 、 長井短

【10月7日(日)出演者】 ※50音順・敬称略
いとうせいこう is the poet、Creepy Nuts、Shiggy Jr.、JUNNA、東京パフォーマンスドール、ねごと、ひなた、平原綾香、杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、安田レイ、横山だいすけ、渡辺美里
MC:楠雄二朗 / U.K. 、 加藤諒

■米フェススペシャル・ナビゲーター:山下穂尊(いきものがかり)
■米フェスサポーター(ロゴデザイン):森本千絵(アートディレクター)

■HOUSE BAND MEMBER:
本間昭光 音楽監督(Key)
島田昌典 音楽監督(Key)

松永俊弥(Dr)
安達貴史(Ba)
林部直樹(Gu)
中村タイチ(Gu)
坂井”Lambsy”秀彰(Per)
足立賢明(Manipulator)

チケット一般発売日 2018年9月9日(日)
◆<長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018>オフィシャルサイト
DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報