ジョージ・リンチ、ドッケンの公演に参加

ツイート

先週金曜日(9月7日)米ミネソタで開かれた<Grand RockTember VI>フェスティバルで、ドッケンのパフォーマンスにジョージ・リンチが参加した。

◆ドッケン画像、動画

ドン・ドッケンは7月、同フェスティバルでリンチとの共演オファーがあると明かし、「まだジョン(・レヴィン)と話していない。俺はジョンをリスペクトしなきゃならない。彼の感情を損ねたくないんだ。彼は俺のブラザー、俺の親友の1人だからな。だからオファーがあったとき、俺は“ジョージとプレイするよ。それは構わない。でも、ジョージとジョン(2人が一緒にプレイする)じゃなきゃならない”って答えたんだ」と話していた。

上手く話がついたようで、リンチは一部ではなく、パフォーマンス全てに参加したという。Setlist.fmによると、彼らはこの日、「Kiss Of Death」「The Hunter」「Don't Close Your Eyes」「Into the Fire」「Dream Warriors」「Breaking the Chains」「Alone Again」「Just Got Lucky」「In My Dreams」「Tooth And Nail」の10曲をプレイしたそうだ。





これは同フェスティバル独占のスペシャル・リユニオンだったようで、翌日(8日)インディアナ州で開いた公演ではリンチの参加はなかった。

リンチはドッケンの元バンド・メイト、ジェフ・ピルソン、ワイルド・ミック・ブラウンにウォレントのロバート・メイスンと新バンドを結成し、デビュー・アルバムを制作中だが、こちらは、バンド名が先に伝えられていたSUPER STROKEではなくTHE ENDに決定したそうだ。デビュー作は2019年2月にリリース予定だという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報