「好きな曲を弾きたい」「思いついたメロディをオリジナル曲にしたい」 夢をかなえる自動伴奏機能付きキーボード「EK-50」

twitterツイート

「自分の好きな曲を弾きたい」「思いついたメロディをオリジナル曲にしたい」。そんなあきらめめかけていた夢を実現できるキーボード、「EK-50」が、コルグより登場した。

鍵盤の前にいる演奏者をスタイル(=自動伴奏)がしっかりサポート。最初はうまく弾けなくても、リッチな伴奏にひらめいたフレーズを重ねてみれば、少しずつ楽しくなってくる。演奏が上達したら、さらに高度な機能を使いこなして、自分が思い描いた曲のアイディアを形にできるようになる……。そんなレベルに応じた楽しみ方で、楽器と一緒に成長できるのが、エンターテイナー・キーボード、コルグ「EK-50」だ。

「EK-50」最大の特徴は、“スタイル”という自動伴奏の搭載。左手の指1本、あるいは和音を押さえるだけでリッチな伴奏が自動で鳴る。この伴奏は弾く鍵盤の位置/コードに合わせて変化するので、一緒に右手でメロディを弾くだけで、カンタンな即興演奏も可能だ。

スタイルは世界中の音楽ジャンルに応じた280種以上を搭載。それぞれに伴奏がシンプルなものから複雑なものまで4つのバリエーション、曲の始めと終わりにはイントロ/エンディングなども用意され、リズムに合わせてこれらのボタンを切り替えることで、演奏にさまざまな変化を与えられる。また、一部のスタイルをもとに、どこかで聞いたことのある、「あの曲」の雰囲気に合った音色やテンポをあらかじめ設定した「ミュージック・スタイル」も64種搭載。選んで弾くだけで即興演奏やオリジナル曲のアイディアづくりに役立つ。

スタイルを変えると、そのスタイルに連動してオススメ音色を自動で選択する「STS」(Single Touch Select)機能も装備。スタイルにマッチした音で弾くことで、曲作りや演奏のインスピレーションが格段に広がる。

いろいろな音で弾けるのも「EK-50」の楽しいところ。ピアノやバイオリン、サックス、ドラムなどリアルなサウンドを702種以上内蔵。上級者向けに鍵盤の音域を2つに分けて右手がピアノ、左手がベースなど別々の音色を選んで弾けるスプリット機能も搭載する。

操作パネルには多彩な機能をわかりやすくレイアウト。パネルの真ん中のディスプレイには選択中の音色名、スタイル名を大きく表示。おもなスイッチはLED自照式で、機能ごとのセッティングをスイッチの点灯で確認可能。さらにどの音を選んでいても、いつでもグランド・ピアノの音を選ぶことができるボタンも装備する。


▲10W+10Wのステレオ・スピーカーを搭載。譜面立てやACアダプターも付属する。多彩な機能もわかりやすくレイアウト。中央の液晶パネルには音色名やスタイル名が大きく表示。


▲リアパネルには2種のUSB端子(USBメモリー&コントローラー接続用、コンピューター接続用)、メイン・アウトとフットコントローラー端子(標準ジャック)、外部入力とヘッドホン出力(ステレオ・ミニ・ジャック)を用意。

本体には10W+10Wの大迫力ステレオ・スピーカーを搭載。音楽プレイヤーなどの外部機器をつないで本体内蔵スピーカーで鳴らすこともできる。譜面立てやACアダプターが付属しているので、買ってすぐに楽しめるのもポイント。単3乾電池(別売)での動作も可能なのも便利だ。

自分の演奏は本体に記録して曲として保存が可能。ソング・モードでは自分で作った曲のほか、内蔵のデモ・ソング、市販のUSBメモリーに入れたMP3やWAVファイルといった音声データ、SMF(スタンダードMIDIファイル)を本体で再生することも可能。これらの曲にあわせて演奏することもできる。また、スタイルはUSBメモリー経由で追加することも可能。今後、コルグのウェブサイトに新しいデータが追加、お知らせされる予定となっている。

鍵盤は61鍵でタッチ・コントロールはソフト(軽め)、ミディアム(標準)、ハード(重め)、フィックス(固定)に設定可能。ステレオPCM音源搭載で同時発音数は64ボイス。702以上のサウンド、41のドラム・キット(GM互換のサウンド・セット含む)、280プリセット以上のスタイル、18曲のデモソングを搭載。入出力端子はフット・コントローラー端子(6.3mmフォーン)、オーディオ・イン端子(3.5mmステレオ・ミニ)、アウトプットL/MONO、R端子(6.3mmフォーン、不平衡)、ヘッドホン端子(3.5mmステレオ・ミニ)、USB A端子(TO DEVICE端子、USBメモリー、コントローラー接続用)、USB B端子(TO HOST端子、コンピューター接続用)。USB MIDIにも対応する。外形寸法は994×392×132mm(譜面立てを含まず)、譜面立てを含めた高さは329mm。重量は7.5kg(譜面立て、電池含まず)。

製品情報

◆EK-50
価格:48,000円(税別)
発売日:2018年10月中旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス