己龍、東名阪単独公演ファイナル。11月にALリリース決定

twitterツイート

己龍が9月7日(金)新木場STUDIO COASTで、7月に発売したシングル「無垢」を掲げた<東名阪単独公演「遠塵離垢」>千秋楽公演を行った。

◆ライブ画像

己龍のライブは、一曲目「累」で「全員ぶっ潰せ!殺れ!殺れ!!」と叫ぶ眞弥(Vo)の声が示すように、フロア中の人たちが乱れ騒ぐ喧騒で幕を開けた。さらに「愛怨忌焔」を突き付け、観客たちの理性を壊す。観客は「靂霹ノ天晴」に合わせ飛び跳ね、「雨夜ニ笑ヱバ」では全力で頭を振り、乱れ狂う。「朔宵」では華やかな和の旋律に、観客が高く掲げた扇子が揺れる場面も。

「ここにいるお前たちの声を、ねじ切れるほどに絞り出せ!見境なく思う存分に暴れろ!」という眞弥の言葉に触発された観客は、「叢雲」に合わせ手にしたタオルを一斉に振りまわす。血が沸き立つような思いを煽るように、己龍は轟音響かせ「自惚レテ愛玩」を投げ返した。タオルを振り、右へ左へモッシュする観客たち。暴れずにいれない、理性を消し去るその衝撃こそ変えがたい恍惚だ。


客席を中央から分断、離れては混じり合う光景が何度も広がる「鎮具破具」、激しさの中へ妖艶さを抱いた「夜鷹」などが続き、斜幕に映した映像の影で「煉獄」を演奏。幕には「痛みに焼き尽くされた私」「心を閉ざせば煉獄の海」など、歌詞が炎の映像と共に映し出されてゆく。同じく哀愁と切なさを抱いた「秋雨葬送」でも、斜幕へ「思い出は優しさだけを心に映してしまう」「突き刺さるのは幾千の愛」など、心に痛みを持って寄り添う言葉を刻んでいく。

斜幕が落ちると同時に己龍は、「天照」を通し光へと導く。が、重く歪んだ和の旋律が意識をねじ曲げる「井底乃蛙」の後は「頭のいかれたてめえらの本性をあぶり出せるのは俺たちだけだ、殺れるなら徹底的に殺れ!」と狂気と猟奇を掲げる。「朧月夜」「無垢」では本能を剥き出しにした演奏で、逆ダイブの様を描く。最後に己龍は、「僕の叫びは君に響いてますか」と心の声を届けるように「叫声」を演奏。互いに心の手を伸ばし、共に歌声を交わしあい、気持ちを一つに結び合う光景がそこには広がっていた。


アンコールでは己龍の単独公演では初となるゲストとして、元ヴィジュアル系バンドLOGのメンバーだったYouTuberのVambiが登場。この日の模様も映像として収録。LOGは過去に己龍のオープニングアクトとして巡業へ帯同していたこともあるように、Vambiの登場はファンたちにとっても嬉しいサプライズ。己龍とVambiがセッションしたのが、LOGの「Adore You~キミヲ想フ声~」だった。

そこからふたたび己龍のライブへ。 扇子を手に華やかな宴の光景を描き出した「オナジアナノムジナ」。会場中に扇子が大きく揺れる光景も艶やかだが、やはり己龍のライブは、髪の毛を乱し頭を全力で振ってこそ。轟音渦巻く「鏖」を通し、己龍は観客の理性の留め金をぶっ壊した。オーラスは自分たちの生きる証を示すように「暁歌水月」を演奏。


北海道で起きた震災。この夏に起きた各地での豪雨被害、過去に起きた東北や熊本の震災など、復興へ向け頑張っている人たちへ向け、「僕らは僕らなりのやり方で復興のお手伝いを、次の巡業でさせていただきます。僕らだけでは何も出来ない。みんなが来てくれることが、その土地の復興だと思っています」と最後に語った酒井参輝(G)の言葉も印象的だった。

この日の公演で己龍は11月14日(水)に通算6枚目となるアルバム『転生輪廻』を発売することを発表した。なぜ「輪廻転生」ではなく「転生輪廻」なのか、新たに公開された最新ヴィジュアルとの関係性も気になるところ。なお、アルバムの。B-TYPEには、ここで紹介している千秋楽公演のライブDVDも収録されるとのこと。

さらにアルバム『転生輪廻』を手に11月17日より<己龍単独巡業「転生輪廻」>を行うことも決定。毎年恒例行事となった12月16日の周年公演、11周年目となる今年は福岡で開催。こちらも見逃せない内容になるだろう。ツアーの千秋楽公演は、12月21日(金)にTOKYO DOME CITY HALLで実施。毎回ソールドアウト寸前までいきながら、僅かに手が届かない経験を重ねてきたように、今回こそチケットを完売出来るかも楽しみだ。

ライブ写真◎KEIKO TANABE
取材・文◎長澤智典
編集◎BARKS編集部

セットリスト

累(かさね)
愛怨忌焔(あいえんきえん)
靂霹ノ天晴(せいてんのへきれき)
雨夜ニ笑ヱバ(あまよにわらえば)
朔宵(さくよい)
叢雲(むらくも)
自惚レテ愛玩(うぬぼれてあいがん)
鎮具破具(ちぐはぐ)
夜鷹(よたか)
煉獄(れんごく)
秋雨葬送(あきさめそうそう)
天照(あまてらす)
井底乃蛙(せいていのあ)
朧月夜(おぼろづきよ)
無垢(むく)
百鬼夜行(ひゃっきやこう)
誰彼刻(たそがれどき)
叫声(きょうせい)

ENCORE
Adore You~キミヲ想フ声~(Guest Vo.YouTuber Vambi)
オナジアナノムジナ(おなじあなのむじな)
鏖(みなごろし)
暁歌水月(きょうかすいげつ)

6thフルアルバム『転生輪廻』

2018年11月14日(水)3type同時発売

■Atype【初回限定盤】CD+DVD
価格3,500円(税抜)/BPRVD-318
CD13曲+DVD「転生輪廻」MV
封入特典:3タイプ購入特典用応募券A+応募はがき
トレーディングカード2枚(全10種)

■Btype【初回限定盤】CD+DVD
価格3,500円(税抜)/BPRVD-319
CD13曲+「遠塵離垢」千秋楽マルチアングルLIVE DVD
封入特典:3タイプ購入特典用応募券B
トレーディングカード2枚(全10種)

■Ctype【通常盤】CD
価格3,000円(税抜)/BPRVD-320
CD13曲+ボーナストラック2曲
封入特典:3タイプ購入特典用応募券C
トレーディングカード2枚(全10種)

<己龍単独巡業「転生輪廻」>

2018年11月17日(土)千葉・柏 PALOOZA
2018年11月18日(日)埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2018年11月22日(木)栃木・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2018年11月27日(火)岩手・盛岡 CLUB CHANGE WAVE
2018年11月30日(金)北海道・札幌 cube garden
2018年12月03日(月)青森・青森 Quarter
2018年12月05日(水)新潟・NIIGATA LOTS
2018年12月08日(土)愛知・名古屋E.L.L.
2018年12月09日(日)大阪・梅田CLUB QUATTRO
2018年12月12日(水)岡山・岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2018年12月16日(日)福岡・福岡 DRUM LOGOS ~己龍11周年~

千秋楽
2018年12月21日(金)東京・TOKYO DOME CITY HALL

◆己龍 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報