ビリー・ジョエル、『ニューヨーク52番街』40周年記念盤が登場

twitterツイート

ビリー・ジョエルの通算6枚目のスタジオ・アルバム『ニューヨーク52番街』(1978年)のリリース40周年を記念した、日本独自企画によるデラックス盤が10月17日(水)に発売される。

◆ビリー・ジョエル画像、動画

「Honesty」「My Life」「Big Shot」などの代表曲が収められた同作は、ジョエルにとって初の全米週間アルバム・チャート1位獲得作品となったアルバムで、アメリカだけでこれまでに700万以上のセールスを記録。第22回グラミー賞では最優秀アルバムと最優秀男性ポップ・ヴォーカルの2部門を受賞している。また、1982年に世界初の商業用CDとして生産された、音楽産業史上の記念碑的な作品としても知られている。





今回のデラックス・エディションはSACDマルチ・ハイブリッド盤となっており、SACD層にはオリジナル・アナログマスターからのDSDマスタリングによる5.1chサラウンド音声と2chステレオ音声を収録。CD層には、同じくオリジナル・アナログマスターからテッド・ジェンセンが2011年にリマスタリングを行った、現存する最新リマスター音源(国内盤未発売)が採用されている。


7インチ紙ジャケット仕様のパッケージには、数々のメモラビリアを復刻した封入特典も多数付属する。1979年5月21日の『ニューヨーク52番街』ツアーでの武道館初公演チケットや、同公演のツアー・パンフレットも40年ぶりに復刻。日本で『ニューヨーク52番街』からカットされたドーナツ盤のジャケットも、当時掲載されたタイアップ表記やロゴなどもそのままに全て復刻されるという。






▲日本盤アナログ・シングル・ジャケット復刻版(封入特典)


1978年に初来日を果たしたビリー・ジョエルは、今年来日40周年を迎えた。思い出のアイテム満載で登場する本デラックス・エディションも、メモリアルな一年を盛り上げてくれそうだ。

『ニューヨーク52番街 -40周年記念デラックス・エディション-』

2018年10月17日(水)発売
SICP-10123~10124 特別価格¥4,500+税
※完全生産限定盤
※SACDマルチ・ハイブリッド盤(7インチ紙ジャケット仕様)
収録曲
1. ビッグ・ショット
2. オネスティ
3. マイ・ライフ
4. ザンジバル
5. 恋の切れ味(スティレット)
6. ロザリンダの瞳
7. 自由への半マイル
8. アンティル・ザ・ナイト
9. ニューヨーク52番街

[商品仕様]
◆SACDマルチ・ハイブリッドCD仕様
※SACDとCDの2層構造ディスク(SACDプレーヤーでも、既存のCDプレーヤーでも、どちらでも再生可能)
・SACD層:2001年DSDマスタリング(オリジナル・アナログマスターより)による5.1chサラウンド音声と2chステレオ音声を収録
 Remastered for SACD by テッド・ジェンセン/5.1ch Surround Mix Produced by フィル・ラモーン
・CD層:2011年デジタル・リマスター(オリジナル・アナログマスターより)
 Remastered by テッド・ジェンセン:現存する最新リマスター音源(国内盤未発売の『The Complete Albums Collection』BOXより)を採用
◆18cm×18cm(アナログ・シングル・サイズ)の7インチ紙ジャケット仕様
◆オリジナルLP(国内盤)初版帯復刻
◆オリジナルLP(US初版)内袋復刻
◆アナログLP盤風レーベル面CD

[封入特典]
◆『ニューヨーク52番街TOUR』 1979年日本公演ツアー・パンフレット(カラー36P:リサイズ)〈約40年振り復刻〉
◆ニューヨークの地図が印刷された小窓付きのツアー・パンフレット・ケース(リサイズ)〈約40年振り復刻〉
◆当時ツアー・パンフレットに封入されていた4つ折りポスター(リサイズ)〈約40年振り復刻〉
◆『ニューヨーク52番街TOUR』 1979年5月21日(月)武道館公演チケット(実寸大)〈約40年振り復刻〉
◆『ニューヨーク52番街』からカットされた日本盤アナログ・シングル・ジャケット5種(実寸大)〈約40年振り復刻〉
◆『ニューヨーク52番街』オリジナルLP(国内盤)帯4種(初版を除く第2刷以降)〈約40年振り復刻〉
◆78年発売のオリジナルLPと90年の再発CD、更に2018年の自社一貫生産復活アナログ盤に掲載された全ライナー・ノーツに加え、1978年当時の日本の担当ディレクターによる最新ライナー・ノーツ、歌詞・対訳を掲載した40Pブックレット

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス