【連載】Re:plyのマジレス!Re:5 / オリジナル曲「決意の旗」MV

twitterツイート

おはようございます!こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
指揮者のいる変幻自在の6人組マルチロックバンドRe:ply(リプライ)です!!

第5回目の今回は、ついにオリジナル曲「決意の旗」MV についてお話したいと思います!


【Original Song】決意の旗 / Re:ply (Official Music Video)


【Vo.koyomi】

Vocalのkoyomiです!

いつもRe:plyの動画をご視聴ありがとうございます!

きっとほとんどの人がカバー動画からRe:plyを知ってくれたと思います。
そしてほとんどの人がYouTubeやネット上でしかRe:plyを知らないと思います。

Re:plyはもともとカバーバンドではなく、ロックバンドとして僕が立ち上げました。
その時に最初に作った曲が「Spaceship」自分たちの日々を航海に例え、宇宙という大海原を旅していく内容の曲です。

そして今回の「決意の旗」もまた自分たちの日々を航海に例え、どんな荒波も越えて行くという強いメッセージを込めました。
この曲が出来た背景には、僕自身がこれまで生きてきた中でバンドを続けてきた中で、様々な困難や感動を体験した“時間”があります。
人生には本当に色んな事が起こります。嬉しい事、悲しい事、楽しい事、苦しい事。バンドなんかやっていると尚更、とんでもない困難にぶち当たったり、それが立て続けに起きたりします。本当に。
けれど、どんな絶望的な状況でも諦めずに自分を信じて努力を続ける事できっとそれを乗り越える事が出来るし、その日々が必ず進むべき未来へと繋がっていくと僕は信じています。

だから僕は、誰かが何かを成し遂げようと頑張っている時、何かと必死に闘ってもがいている時、一人で思い悩み苦しんでいる時、前に踏み出すことができずにいる時に支えになる、救いになる力を音楽で届けたくて、バンドをやっています。

それは僕自身が、この先どうやって生きて行けばいいかも分からない。そう思うほど絶望してしまった時に、ロックバンドの曲に救われたからです。だから自分も同じように誰かの為に歌いたい、そう思ってここまで進んできました。
「決意の旗」にはまさにその想いを詰め込めるだけ詰め込みました。この曲が誰かの支えになったり、誰かの毎日に笑顔を増やせたのなら、それが僕にとって何よりも幸せです。

一人でも多くの人に、そんな音楽を届けたい。だから一人でも多くの人と出会いたい。そんな思いからカバー動画の投稿を始めましたが、動画では伝えきれない熱量がライブにはあります!
もちろんカバー動画も楽しく観てほしいですが、オリジナルに込めた僕等の想いや、動画では伝えきれない熱を生で感じてほしいといつも思っています!!

この「決意の旗」が収録されたOriginal New Album『WEIGH ANCHOR』を携えて、Re:plyは全国ツアーに行きます!!
ライブハウス以外にもストリートライブという形で色んなところを回れたらなと思っていますので、近くに行った際にはぜひ会いに来てやってください!!


ちょっと真剣に長々と書いてしまいましたが、それだけオリジナル曲には特別な想いがあります。

さて、そして今回のMVはいつもの精神と時の部屋(いつもの渋谷のスタジオ)を飛び出して、栃木県で撮影しました!
以前、ボカロ曲のマトリョシカのMV撮影もした事があるちょっ蔵ホールです!いつもお世話になってます!

今回は楽曲のテーマに合わせた衣装と汚れメイク、そして旗などなどを用意しました!
旗は僕がデザインして制作し、衣装のペイントや腕章のバンダナはスタッフのayakさんが手作りで制作してくれました!
そして映像担当のKOMA PHOTO WORKSこと、石橋小真さんの発案で壁一面に旗と同じデザインの紙を貼りまくりました(笑)

初めて、メンバー全員で演技シーンにもチャレンジしました!演技は固かったですが、MVでの仕上がりは良かったので安心しました(笑)

エムカードVerのMVとは違って、オリジナルVerでは演技シーンや歌詞が追加されています!
ぜひ両方を見比べて、それぞれのMVに込められたメッセージも感じてもらいたいです!!

それでは、ぜひ「決意の旗」エムカード、そしてNew Album『WEIGH ANCHOR』を手に入れてほしいと思います!

そしてRe:ply LIVE TOUR 2018 -WEIGH ANCHOR- で会いましょう!!!

↑汚れメイク(笑)





【Mani.8810】

こんにちは、マニピュレータのはやとること8810です(°▽°)

今回のシングル「決意の旗」は今のメンバーになってから初のオリジナルソング。
壮大でロマンティックな新しい旅の始まり始まり?みたいな気持ちになってくれたら嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

来週9/22(土)にリリースパーティ大阪編があるので要チェック!その日のお昼は無料ワンマン「りぷふぁみ大家族化計画Vol.4」を開催!ライブ二本立て、一日中Re:plyを感じてください(๑˃̵ᴗ˂̵)
夜のライブでは新曲やったりするかも…!?笑

そして10/7(日)からスタートするRe:ply LIVE TOUR 2018『WEIGH ANCHOR』
東京はもちろん、大分、尼崎でもワンマン公演があります(๑˃̵ᴗ˂̵)
公式Twitterなどでチケット予約情報発信してるのでぜひフォローお願いしますね!

↑照明のはやとるさん





【Gt.あべち】

おはこんにちわ!ギターのあべちだよ!

今回はとうとうオリジナル曲「決意の旗」のMV発表&紹介です!
今までたくさんカバー曲の紹介をさせてもらってきましたが満を持してオリジナル曲です!高まるっ!笑

今回の楽曲を聴いてまず思うことは、ストレートに前向きに背中を押してくれる曲って感じです!
後は聴いて感じ取ってほしい!!

ギターに関しては、とことん歌や歌詞が入って来るようにシンプルにROCKに弾きました!
あとは楽曲の雰囲気を出せるような上物のフレーズなんかも弾いてますね!
これから航海に出るぞって感じが出てるよね?!笑

ぜひたくさん聴いてライブで一緒に歌おうね!






【Key.taiga】

どうも鍵盤の大我です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

久しぶりのオリジナルソング、やっぱり特別な想いがたくさん詰まってます。

この曲のテーマが航海なので、皆と一緒にできるだけ壮大な冒険ができるように、キーボードはとてもとてもこだわりました。

決意の旗のストーリーを彩れるように最初から最後まで、色んな音を詰め込んだのでたくさん聴いてほしいな(^-^)/

現在発売中のエムカードにはなんとインスト版も入っているのでそちらも是非チェックしてみてね^ ^

そしてそして、Re:ply ライブツアー「WEIGH ANCHOR」!!!!
今回は Re:ply史上最大の規模のツアー!
今まで行った事のないところもたくさん周るので、皆の地元で Re:plyに会える…かも?
新しい出会いもたくさんあればいいな^ ^

是非とも Re:plyに会いに来てね☆






【ba.sachi】

こんにちわ
ベースのsachiです。

久々のオリジナル
「決意の旗」気合い入れて作りました
全員のこだわりが詰まった楽曲になったと思います
ベースは全体を支えつつ抜けるところは抜ける自分らしいベースラインに仕上がったと思います!

今回新しい試みでエムカードでの販売です!
中には色々入ってるから楽しんでもらえるかと!
インストverも入ってるからカバーにも挑戦してみてくれー!!

久々のオリジナル「決意の旗」要チェックで!
ライブでみんなでオーオーしようぜー!!






【Dr.闥也】

ハロー、ドラムの闥也です◉

Re:plyの3曲目となるOriginal New Single「決意の旗」。タイトルからも読み取れる様に、メンバー相当の決意と覚悟を詰め込んだこだわりの1曲となっております。

そしてファンの皆様と共に進んでゆくというテーマとライブで共に歌える箇所も刻まれており、ストーリー性もさながら正に「Re:ply」らしいオリジナル曲となりました!

ドラムに関しては今までのカバー曲とはまた別のアプローチでシンプルかつグルーヴ(バンドの一体感)や呼吸を意識して仕上げました?

「航海」がテーマなので、キャプテンとクルーを支えるようなドシッとしたドラムで構えております!

初めてRe:plyを聴く人にも分かりやすく乗りやすいキャッチーな作品になっているので沢山の人に聴いてほしいなと思います!!

余談ですが、今回の決意の旗の「旗」を見て思ったこと。高校時代、当時の僕のクラスは体育祭や文化祭に本気で力を注いでおり、毎回行事ごとになるとみんなで1から作った自分のクラスの大きな「旗」を持ち込み振り上げ、応援や盛り上げをやっていたことを思い出しました(笑)

その時の旗も赤い旗に黒い字だったなぁと、偶然なのか必然なのか。不思議ですね。

ちなみに赤旗は「革命」や「肌の色を問わない全人類の血」を象徴するともされています。Re:plyの「革命」と「ボーダーレスに応え、音楽を届ける」といった部分の表れかもしれません。偶然なのでしょうか。

そして、今回の「決意の旗」シングルの販売方法は実に現代的かつスタイリッシュです。新たな試み、CDではなくカード媒体。その名も「M∞Card」(エムカード)。

トレーディングカードのような大きさのカードにRe:plyのカッコイイアー写とQRコードが印刷されており、それを読み込むとDL画面が表示されるという仕組み!ハイテク!!
僕も初めて読み込んだ時はワクワクと興奮がすごかったです(笑)ハイテクノロジー大好き闥也です。

中身はシングルとは思えない豪華さで、皆さまに是非DLしてチェックしてほしいなと思います!!

「ここから新章Re:plyが始まる」と言っても過言ではない楽曲。今後ともRe:plyから目を離さないでくださいね!それでは◉

↓ドラムの城に鎮座するデーモン闥也閣下

それではまた、次の記事でお会いしましょう!!

ばーい(●´ω`●)ノシ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報