テイラー・スウィフト&エド・シーラン「AMAはドレイクが受賞」で意見一致

twitterツイート

水曜日(9月12日)、<American Music Awards>の候補が発表され、テイラー・スウィフトとエド・シーランが受賞に関するコメント映像をインスタグラムに投稿した。

◆テイラー・スウィフト&エド・シーラン動画

<American Music Awards 2018>で、テイラーはアーティスト・オブ・ザ・イヤー、ツアー・オブ・ザ・イヤー、最優秀女性アーティスト(ポップ/ロック)、最優秀アルバム(ポップ/ロック)の4部門に、エドは同じくアーティスト・オブ・ザ・イヤー、ツアー・オブ・ザ・イヤー、最優秀アルバム(ポップ/ロック)ほか、最優秀男性アーティスト(ポップ/ロック)、最優秀ソング(ポップ/ロック)、最優秀アーティスト(アダルト・コンテンポラリー)の計6部門で候補に挙がった。

ハイキング途中、撮影したビデオで、エドが「ヘイ、テイラー、AMAの候補が発表されたね。僕、君とドレイクだ」と話しかけると、お互いに「君が勝つよ」「あなたが勝つわね」と言い合ったあと、「ドレイクだね」と口を揃えた。



ドレイクは、カーディ・Bと並び、今年最多の8部門でノミネートされており、アーティスト・オブ・ザ・イヤーと最優秀アルバム(ポップ/ロック)の2部門でテイラー、エドと競う。アーティスト・オブ・ザ・イヤーでは彼らほか、イマジン・ドラゴンズ、ポスト・マローンも候補に挙がっている。

<American Music Awards 2018>は10月8日、アメリカでABCより放送される。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報