ドナ・バーク、エミネム新曲の『東京喰種』挿入歌サンプリングに「とても驚いた」

twitterツイート

ドナ・バークが、自身の歌声がエミネムの新曲「Good Guy」にサンプリング使用されたことについて「とても驚いた」と明かしている。

◆Illadaproducerのツイート

ジェシー・レイエズをフィーチャーした「Good Guy」は、エミネムが8月末にサプライズ・リリースした最新アルバム『Kamikaze』に収録のナンバー。メインループのサンプリング音源については諸説あったが、同曲のプロデュースを手がけたIlladaproducerはSNS上で、ドナ・バークがヴォーカルを務めたTVアニメ『東京喰種トーキョーグール√A』の挿入歌「Glassy Sky」を使用したことを認めている。



ドナはこれを受けて、「日本のアニメやゲームの音楽業界において、このようなことはとても素晴らしいと思うわ。この情報を知った時、とても驚いたし、本当に嬉しかったわ!」とコメントしている。

なお、「Glassy Sky」はドナ・バーク率いるGanime Jazzが9月22日に行なう東京・No Bird公演でも披露予定とのことだ。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報