アリス・クーパー「ポール・マッカートニーは誰からも最もリスペクトされている人」

ツイート

アリス・クーパーが、サイド・プロジェクト、ハリウッド・ヴァンパイアーズのデビュー・アルバムで実現したポール・マッカートニーとのコラボについて語り、「マッカートニーはみんなから最もリスペクトされている人だ」と彼を称賛した。

◆ハリウッド・ヴァンパイアーズ画像

マッカートニーは、ハリウッド・ヴァンパイアーズが2015年に発表したセルフ・タイトルのデビュー・アルバムで、彼自身が作曲したバッドフィンガーの「Come And Get It」をアリスたちとプレイした。

アリスは『Ultimate Classic Rock』のインタビューでこう語った。「マッカートニーは本物のプロだ。俺はいつも言ってるんだが、彼はザ・ビートルズの一員ってだけでなく、ザ・ビートルズそのものだった。俺はジョン(・レノン)と飲み友達だった。でも、あの音楽に最も入れ込んでたのは彼だったと思う。ポール・マッカートニーはザ・ビートルズにいなかったら、パブ・バンドとして永遠にプレイしてたと思うよ。彼はそれほどプレイするのが好きなんだ」

「彼が(スタジオに来て)ピアノに向き合い、“オーケー、アリス。君はミドル・パートを歌い、僕は他のパートを歌う。ここで僕に重なればいい”って言い出したとき、俺は“何だって?”だよ(笑)。俺がポール・マッカートニーと歌うのか? なんてクレイジーなんだ? 彼は誰からも最もリスペクトされている人だ」

アリスはまた、このインタビューで「曲作りはザ・ビートルズから学び、態度はザ・ローリング・ストーンズから学んだ」と話した。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報