【ライブレポート】<氣志團万博>2日目、ゴールデンボンバー「“カメラを止めるな!”ならぬ“金爆を止めるな!”」

twitterツイート

<氣志團万博2018 ~房総爆音爆勝宣言~>が9月15日(土)および16日(日)、千葉県・袖ケ浦海浜公園にて開催された。その2日目、AMAMIYAのオープニングセレモニーに続いて出演したのが、YASSAI STAGEトップバッターとなるゴールデンボンバーだ。

◆<氣志團万博2018> ゴールデンボンバー 画像

毎回ライブ本編のみならず、オープニングの紹介映像から趣向を凝らしている彼らの2018年のテーマは「ゾンビ」。しかし、その映像でゾンビ化した4人がお互いのパンツを下ろしてしまい、全裸になるというオチに午前中から会場が大爆笑。そして、『カメラを止めるな!』ならぬ『金爆を止めるな!』との煽りを受けて飛び出してきた鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が、広いステージを縦横無尽に使いながら「酔わせてモヒート」でパフォーマンスを開始した。サビに差し掛かると、ほとんどのオーディエンスがしっかり振りを合わせているあたり、金爆目当てに開演前から集結したお客さんが多いようだ。

「みなさん、10時30分から来てくれてありがとうー! おはよう! くだらなすぎて放送できないネタを持ってきました!」──鬼龍院翔




メンバー紹介では喜矢武が、「今朝は早起きしたので、牛込海岸で潮干狩りをしてきたんですけど、色んな貝が採れるんですよ。今日は潮吹き貝という大きな貝が採れたんです。ん? ぜんっぜん下ネタじゃないですよ? 我々下ネタ大嫌いなんで」と前振りを。また、樽美酒は「お◯んちーん!」と下ネタ全開のご挨拶。「袖ヶ浦にはガウラというマスコットキャラがいるんです。今日は会場にきてます! もし会えたらみなさん、遊んであげてくださいねー!」と優しく呼びかけた。

次なる曲「抱きしめてシュヴァルツ」では熱いパフォーマンスを続けていた4人だが、曲中で、大きな貝殻がステージに出演。喜矢武が貝を開けると中には下半身らしきものがあり、中から勢いよく潮を噴射! すると今度は、ほぼ全裸の樽美酒が登場するが、後ろを向くと背中からお尻にかけて、ガウラの似顔絵が描かれていたことに加え、ホンモノのガウラ君も出現した。樽美酒曰く、「ガウラ君のほっぺた部分がお尻に似てたので表現してみました」とのこと。そこへ喜矢武が貝を持ってきて樽美酒のお尻に激しく潮を噴射!さらに客席に向けても噴射しまくるなど、朝から下ネタだらけでオーディエンスの爆笑が止まらない。



「朝10時台なんだよな……やってることが深夜2時だよ」──鬼龍院翔
「ごめん、ゴールデンボンバー、下ネタ大好きだった」──喜矢武豊

中盤に披露された樽美酒作詞作曲による新曲「タツオ…嫁を俺にくれ」(9/1シングルリリース)では、樽美酒がセンターボーカルを務め、先ほどとはまるで別人のように見事なシリアスな歌唱を響かせた。さらに新曲「暴れ曲」(9/13配信リリース)では、ビジョンに映し出された振り付け映像に合わせて、オーディエンスがヘドバンしたり腕を振ったり。初めて金爆ライブを体験したであろう人も虜にしていく。

ラストは、問答無用の大ヒット曲「女々しくて」。4人が黄色いポンポンを持ってセンターステージへと移動し、近くのお客さんにお尻を突き出す樽美酒を歌広場が制してお客さんに謝罪するなど、乱痴気騒ぎの大盛り上がり。笑いあり、下ネタあり。朝からぶっちぎりのエンターテイメントで楽しませてくれた。

取材・文◎岡本貴之
撮影◎上山陽介

■<氣志團万博2018 ~房総爆音爆勝宣言~>2018年9月16日(日)@千葉県・袖ケ浦海浜公園セットリスト

【ゴールデンボンバー】YASSAI STAGE
01. 酔わせてモヒート
02. 綺麗になりたくて
03. 抱きしめてシュヴァルツ
04. やさしくしてね
05. タツオ…嫁を俺にくれ
06. 暴れ曲
07. まさし
08. 女々しくて

◆BARKS内<氣志團万博>まとめページへ

■<シミズオクト Presents 氣志團万博2018 〜房総爆音爆勝宣言〜>


2018年9月15日(土) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
2018年9月16日(日) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
開場9:00 / 開演10:30 / 終演予定20:40
▼初日 15日出演者 ※50音順
打首獄門同好会 / 岡崎体育 / オメでたい頭でなにより(WELCOME ACT) / KEYTALK / 氣志團 / coldrain / SiM / JUN SKY WALKER(S) / 竹原ピストル / TRF / Dragon Ash / BiSH / 04 Limited Sazabys / マキシマム ザ ホルモン / 森山直太朗(OPENING CEREMONY ACT) / レキシ / 和田アキ子
▼2日目 16日出演者 ※50音順
AMEMIYA(OPENING CEREMONY ACT) / ORANGE RANGE / the GazettE / 氣志團 / グループ魂 / ゴールデンボンバー / THE ALFEE / DJダイノジ(WELCOME DJ) / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / HYDE / ベリーグッドマン / MIYAVI / ももいろクローバーZ / 森山直太朗 / ヤバイTシャツ屋さん / LiSA
▼チケット
・1日入場券 12,000円 / 2日通し入場券 22,500円(※sold out) / 青春18入場券 12,000円(1ミール2ソフトドリンク付き)
・駐車券付1日入場券 15,500円(入場券12,000円 + 駐車券3,500円) / 駐車券付2日通し入場券 29,500円(入場券22,500円 + 駐車券7,000円 ※sold out)
・バイク駐輪券 1,200円(1日1台)
・シャトルバス券 前売1,200円 / 当日1,500円
一般発売日:8/11(土)10:00〜
※未就学児童入場不可、小学生保護者同伴に限り入場無料
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (weekday 12:00-18:00)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報