MONKEY MAJIK、MaynardとBlaiseがNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演

ツイート

MONKEY MAJIKのMaynard(Vo&G)とBlaise(Vo&G)が、NHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演することが決定した。

◆Maynard&Blaise 画像

10月1日から全151回にわたって放送される『まんぷく』は、戦前から高度経済成長期の大阪を舞台に様々な困難を乗り越えてインスタントラーメンを開発し、食文化に革命を起こしていく夫婦の半生を描いたドラマ。主人公は安藤サクラ、その夫役には長谷川博己と、実力派俳優陣が出演する。

MONKEY MAJIKの2人は、主人公たちに厳しい取り調べを行う進駐軍のアメリカ兵士として物語に登場する。Maynardはハリー・ビンガム役、Blaiseはジョナサン・メイ役だ。

キャスティングの知らせを受けた当初、驚きを隠せなかったという二人だが、NHK朝の連続テレビ小説に出演できることと『まんぷく』チームに加われることを光栄だと話し、「主人公の夫・萬平(長谷川博己)率いる仲間たちを問い詰めるシリアスな役どころですが、今回は役者として、チームと共に物語を盛り上げていきたいと思っています。」と意気込みを語っている。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』

2018年10月1日(月)~2019年3月30日(土)全151回(予定)
NHK総合 月~土
午前8:00~8:15
午後0:45~1:00(再放送)

この記事をツイート

この記事の関連情報