ポール・マッカートニー、新ツアー開幕

twitterツイート

9月7日にニュー・アルバム『Egypt Station』をリリースしたポール・マッカートニーが月曜日(9月17日)、カナダ/ケベック・シティにて新ツアー<FRESHEN UP>をスタートした。

◆ポール・マッカートニー画像

Setlist.fmによると、マッカートニーはこの夜、「A Hard Day’s Night」に始まり「The End」まで39曲をプレイしたそうだ。ソロ以外では、ザ・ビートルズのトラックを23曲、ウイングスを7曲、クオリーメンを1曲、リアーナとカニエ・ウェストとのコラボ「FourFiveSeconds」をパフォーマンス。ウイングスの5枚目のスタジオ・アルバム『Wings At The Speed Of Sound』(1976年)に収録された「Let 'Em In」を2012年以来初めてライブ・パフォーマンスしたという。

この夜のセットリストは以下の通り。

1. A Hard Day's Night
2. Hi, Hi, Hi
3. Can't Buy Me Love
4. Letting Go
5. Who Cares
6. Come On to Me
7. Let Me Roll It
8. I've Got a Feeling
9. Let 'Em In
10. Nineteen Hundred and Eighty-Five
11. Maybe I'm Amazed
12. I've Just Seen a Face
13. In Spite of All the Danger
14. From Me to You
15. My Valentine
16. Michelle
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. Fuh You
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude
アンコール
33. Yesterday
34. I Saw Her Standing There
35. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

ツアーはこの後、カナダでもう3公演開催(および米Austin City Limits Music Festivalに出演)した後、10月末に日本に上陸。東京(10月31日、11月1日)、名古屋(11月8日)でプレイする。

『Egypt Station』は今週、全米アルバム・チャート(Billboard 200)で初登場1位を獲得した。ポールの全米No.1は、1982年の『Tug Of War』以来36年ぶりだった。

Ako Suzuki






twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報