元オールマン・ブラザーズ・バンドのディッキー・ベッツ、転倒事故で重体

ツイート

元オールマン・ブラザーズ・バンドのギタリスト、ディッキー・ベッツが月曜日(9月17日)、自宅の庭で滑り頭部を強打し、病院に急送された。脳から出血しているという。

◆ディッキー・ベッツ画像

彼の家がある米フロリダ州の新聞『Sarasota Herald-Tribune』紙によると、事故は犬と遊んでいる最中に起きたそうだ。金曜日(21日)、腫れを引かせるため脳外科手術が予定されている。

妻や子供たちが付き添っており、ベッツの長年の友人でマネージャーのDavid Spero氏は「重篤ではあるが容態は安定している」と、奥さんは「私たち家族は、この試練のとき、皆さんの想いや願いに感謝しています。私たちは彼に付き添い、これを乗り越えられるよう彼に強さを与えています」とコメントしている。

ベッツは先月終わり、軽い発作を起こし、数日後に予定していた短期間のツアーを中止していた。脳卒中の後遺症だと診断され、3~5週間休養すれば、再びツアーを行なうことができるだろうとの声明を出していた。その後、順調に回復し、11月に公演を開く予定だったが、今回の事故によりこちらもキャンセルされた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報