これまでにない新しいイヤープラグ「Goyo Bridge」国内販売開始

ツイート

“都会の中で森の静けさを感じる”がコンセプトの新しいイヤープラグ「Goyo Bridge」及び「Goyo Bridge Crystal」が発売された。

開発元のTamlanc社は、これまでオリジナルのLED製品やイヤホンなどの企画開発・販売を主に行ってきたメーカー。しかし都市の生活のシーンの中にある騒音から聴覚を保護し、リラックスできる“静けさ”を感じられる商品が欲しいとのリクエストの元、「Goyo Bridge」及び「Goyo Bridge Crystal」を開発したもの。この「Goyo Bridge」は、韓国最大のSNS「KaKao talk」から独立した共同受注生産プラットフォーム「MAKERS With Kakao」で、人気を博し、累積販売数量1位を獲得。さらに日本においては近年、スマホ難聴/ヘッドホン難聴など大きな音による急性音響外傷の増加や睡眠障害などが問題となっており、その解決策としてイヤープラグ(耳栓)が注目されている。


本製品は、こだわりの金属構成比率とフォルムで、安全のために低音から高音までを幅広く遮音するだけでなく、日常の中でも違和感なく使用可能だ。また、「Goyo Bridge Crystal」には、スワロフスキー社の正規クリスタルを使用。さりげなく輝くクリスタルは、積極的に静けさを楽しむ新しいライフスタイルにもマッチするに違いない。


製品詳細

2018年6月1日国内発売開始
Goyo Bridge 4,000円(税込)
Goyo Bridge Crystal 5,000円(税込)
サイズ: 縦16mm×横8mm×幅8mm
カラー: ゴールド、シルバー、ピンクの3色
※Goyo Bridge Crystalのみグレイを加え、4色

◆Goyo Bridge オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報