正当派女パワーヴォーカルロックバンドRow-Zaが初作品を11/21リリース

twitterツイート

2018年11月21日(水)、Row-Zaが初となるミニアルバム『REGRET』をリリースする。

Row-Zaは、過去にSHOW-YAのコピーバンドとして活動していた実力は折り紙つきのパワーバンド。今回はオリジナル作を従え、本格的にオリジナルバンドとして始動することになった。

ミニアルバム『REGRET』は、寺田恵子をリスペクトするVocal優妃のパワーヴォーカルが光るストレートな音楽性に裏打ちされた、繊細でメロディアスな6曲を収録。処女作だけあって、Row-Zaをスマートに堪能できる内容となっている。

ハードロック関連に造詣が深く多くのバンドからリスペクトされている、ロックの聖地、目黒鹿鳴館の店長PEPEは、本作品を「正当派で良いね!」と評している。

突如として時代に逆行した形で現れた、正当派女パワーヴォーカルロックバンド、とても楽しみである。

リリース情報


『REGRET』Row-Za
発売日:2018年11月21日(水)
品番:TH-203
価格:2000円+税
[収録曲]
1.Regret
2.GLORY
3.Face To Face
4.EGOIST
5.奇跡の花
6.Sympathy

Amazon(試聴可能)
◆https://t.co/IoD5Lmgwmo
Uta-Netにて歌詞先行掲載
◆https://www.uta-net.com/artist/25287/

ライブ・イベント情報

[LIVE]
09月29日(土)吉祥寺CRESCENDO
10月20日(土)目黒鹿鳴館
11月23日(祝)新宿ロフト
12月16日(日)西永福JAM
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報