ブラック・アイド・ピーズ、重いテーマのMV公開「見るのは辛いが、そこが論点」

twitterツイート

ブラック・アイド・ピーズが、新曲『Big Love』のミュージック・ビデオを公開した。学校での銃乱射事件と親子を引き離す移民問題をテーマにしている。

◆ブラック・アイド・ピーズ画像、動画

ビデオの公開に先駆け、彼らは「俺らの政府は親から子供を取り上げることはできるが、キッズから銃を取り上げることはできない今、俺らみんなが声を上げる必要がある。俺らに必要なのは大きな愛だ」「俺らのビデオは見るのが辛いかもしれない。でも、これらは今、アメリカで起きている現実だ。変えるために俺らは声を上げる必要がある」とツイート。

ビデオの冒頭でも「あなたがこれから目にしようとしているものは、見るのが辛いでしょう。でも、それがこの映像の重要なところです。見るのが辛いべきなのです。でも、これを乗り越えなくてはならないところを想像してみてください。これから目にすることを乗り越えなくてはならないなど、どの子供にもあってはならないのです」との“警告”が出された。





同曲の収益は、銃規制強化を求め、高校生を中心に始まった運動『March For Our Lives』に寄付される。ブラック・アイド・ピーズは10月12日に、8年ぶりの新作、政治色が濃いと言われるアルバム『Masters Of The Sun』をリリースする。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス