【インタビュー】松隈ケンタ、BiSHの成長を語る「自分が生きる場所に立ってくれるようになった」

twitterツイート

BiSHを始め、数々のアーティストの楽曲を手がけているサウンドクリエイター松隈ケンタ。CDウィークリーチャート1位の獲得をはじめ、幕張メッセ イベントホールや横浜アリーナでのワンマンライブ開催、全国各地の音楽フェス出演、有名TV番組&CM出演など、2017~2018年にかけて大躍進を遂げたBiSHの活動は、松隈の目にはどう写ったのか? 今回、松隈に彼女たちの成長について語ってもらった。

◆松隈ケンタ&BiSHバンドスコア 画像

――2017年から2018年にかけてBiSHはまさに快進撃を続けています。松隈さんは、そんな彼女たちの姿をどう見ていますか?

松隈:やっぱり「PAiNT it BLACK」(2018年3月28日リリース)がチャート1位を獲ったのは衝撃的でした。以前、小室哲哉さんと対談した時に、2位や3位は獲れるかもしれないけど、1位はすごいことだっておっしゃっていて。あの小室さんが言うぐらいだから、本当にすごいことなんだなって(笑)。1位を獲るためには運も必要じゃないですか。僕もそうですけど、彼女たちにとっても自信になったと思います。だから成長を感じましたし、オーラが出てきました。

――レコーディングもスムーズになりましたか?

松隈:そうですね。前までは本人たちもどういう作品ができるのかわからないままレコーディングに臨んでいたと思います。曲を理解できるようになってきたので、曲に自分たちを合わせられるようになってきたんでしょうね。やっぱりアイドルって、技術的にできることが限られるから、プロデューサーがその子が生きる場所にその子を置いてあげないといけない。でも、最近のBiSHは僕がそこに配置しなくても、自分が生きる場所に自分から立ってくれます。リンリンやモモコ(グミカンパニー)もすごく上達してきましたし、(セントチヒロ・)チッチはアイドルに限らず女性ボーカルの中でもウマい方だと思います。アイナ(・ジ・エンド)がすごく個性的なボーカルであるのに対して、チッチは声にやさしいところと太いところがあって、幅が広いオールマイティな感じになってきました。

――アユニ(・D)さんやハシヤスメ(・アツコ)さんはどうですか?

松隈:アユニは言われたことを徹底的にやるタイプの子ですよね。だから成長が早い。ハシヤスメとアイナは唯一無二だと思っていて、幅を広げるというよりはその方向を極めてほしい。ほかのメンバーの幅が広がった分、BiSHの中でのハシヤスメの場所が彼女だけのものになりました。「NON TiE-UP」で、初めてソプラノみたいなところを歌いましたが、あの部分は今までだったら、チッチかアイナが歌うところでした。だから、僕が“ここはハシヤスメだ!”って言ったら、みんな“えー!?”ってなって。でも、あそこで新しいハシヤスメを見せられたと思っています。

――グループ内でのメンバーそれぞれの立ち位置が整ってきたのでしょうね。

松隈:サッカーで言ったら、1人ひとりが複数ポジションを守れるようになった感じですね。以前は全員がディフェンシブ・ミッドフィルダーで、アイナが1人だけフォワードでパスがなかなか通らないみたいな(笑)。今は、チッチが司令塔になって、リンリンとモモコが縦横無尽に走っている感じ。そういう意味でバランスが取れるようになったので、曲を作っていても録音していても面白いです。

※本インタビューは、2018年10月12日発売のBiSH スコア・ブック『ALL YOU NEED is BAND SCORE!! 2』収録の松隈ケンタ インタビューのダイジェスト版となる。

取材・文:鈴木健也(BARKS編集部)
撮影:星野 俊

BiSH スコア・ブック『ALL YOU NEED is BAND SCORE!! 2』

「Life is beautiful」「NON TiE-UP」などに加えて、「GiANT KiLLERS 」「Nothing.」「ウォント」といったファン熱望の10曲をバンドスコア化。松隈ケンタの本インタビューの完全版を始め、メンバーインタビュー、撮り下ろし写真、レコーディング使用機材を紹介。BiSHの音楽性の真髄を知ることができる1冊。

発売日:2018年10月12日
価格:¥3,672(税込)
仕様:B5判 / 200ページ

【収録曲】
01 Life is beautiful
02 HiDE the BLUE
03 PAiNT it BLACK
04 SMACK baby SMACK
05 GiANT KiLLERS
06 Marionette
07 Nothing.
08 ウォント
09 しゃ!!は!!ぬあ!!あぁ。死!!いてぇ。
10 NON TiE-UP

◆『ALL YOU NEED is BAND SCORE!! 2』商品ページ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報