ニック・メイスン「ピンク・フロイド再結成の電話を待つの、あきらめた」

twitterツイート

ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイスンがフロイド初期の曲をプレイするため始動した新プロジェクト、Nick Mason's Saucerful Of Secretsが、9月24日、英国ロンドンのラウンドハウスでロンドンでは5度目となる公演を開いた。

◆ニック・メイスン画像

前4回(5月)は、立ち上げたばかりでパブやクラブでの小規模なギグだったが、今回はその10倍近い3,000人以上を前にパフォーマンス。セットリストにも「Vegetable Man」「If」「Atom Heart Mother」の3曲が加わった。

『Ultimate Classic Rock』によると、メイスンはこの夜、パフォーマンスの途中で、本家ピンク・フロイドの再結成について「とうとう、ロジャー(・ウォーターズ)またはデヴィッド(・ギルモア)からそういう電話がかかってくるのを待つのはあきらめた」と話したそうだ。

ピンク・フロイドは1966年10月15日、ラウンドハウスがコンサート会場となり初めて開かれた公演<All Night Rave>に出演したのを皮切りに、1971年までにここで12回プレイしている。

Nick Mason's Saucerful Of Secretsは5月にロンドンで小規模な4公演を開いた後、現行のヨーロッパ/UKツアーの開催を発表。今週、来春再びUKツアーを行なうことが告知された。続いて、北米ツアーにも乗り出すという。

9月24日ロンドン・ラウンドハウスでのセットリストは以下のとおり。

Interstellar Overdrive
Astronomy Domine
Lucifer Sam
Fearless
Obscured by Clouds
When You're In
Arnold Layne
Vegetable Man
If /Atom Heart Mother(メドレー形式)
The Nile Song
Green Is the Colour
Let There Be More Light
Set the Controls for the Heart of the Sun
See Emily Play
Bike
One of These Days
アンコール
A Saucerful of Secrets
Point Me at the Sky

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス