Awich、自身のインスタLIVE配信にて新曲を突如解禁、EP詳細を急遽公開

ツイート

先日、ダブルEPのリリースと自身初のワンマンLIVEツアーの開催を発表したYENTOWNの紅一点ラッパー/シンガーのAwichが、自身のインスタグラムのLIVE配信にて新曲を突如解禁。それに伴い急遽EPの詳細が公開された。

前作『8』同様、今作もChaki Zuluトータル・プロデュースで、「Beat」と「Heart」の対照的な2枚のEPを10月10日(水)に同時リリースするとのこと。


ヒップホップのビート感と彼女のラップに重点を置いた「Beat」は、プロデューサーにフランス人DJ/プロデューサーSam Tiba、客演に同じくYENTOWNのkZmを迎えた、ねぶた祭りにインスパイアされた和旋律の笛の音と和太鼓のビートが特徴のバンガー・チューン「NEBUTA」や、EGO-WRAPPIN'を代表する1曲でもある「色彩のブルース」をオフィシャルでサンプリングした「紙飛行機」など4曲が収録。

そして「Beat」とは対照的にビートミュージック〜インディR&B然とした楽曲が中心の「Heart」。Awichが描くラブソング「Love Me Up」や、TVドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長風花凛子の恋』」の主題歌となり発売が噂され続けてきた「Pressure」、彼女とも親交が深いSOIL&“PIMP”SESSIONSの丈青が美しいピアノのアレンジを担当した「Fade Away」、さらにジェネイ・アイコなどの楽曲も担うLeJKeysプロデュースの「If She Cries」の全4曲が収録されている。

11月から自身初となるワンマンツアーの開催も決定しており、今回公開となったKEITA SUZUKIが手掛けたジャケットデザイン同様に、優しく、そして力強い二面性を現したEPリリースを心待ちにしたい。


「Beat」「Heart」

2018年10月10日(水)リリース
Label : YENTOWN / bpm tokyo
「Beat」
1. So What (Prod. Chaki Zulu)
2. NEBUTA ft. kZm (Prod. Sam Tiba)
3. Long Time (Prod. B.O Beatz & Chaki Zulu)
4. 紙飛行機 (Prod. Chaki Zulu)

「Heart」
1. Love Me Up (Prod. Chaki Zulu)
2. Pressure (Prod. Chaki Zulu)
3. Fade Away (Prod. Chaki Zulu)
4. If She Cries (Prod. LeJKeys)
Executive Producer:Chaki Zulu | Artwork:KEITA SUZUKI

<Double EP Release Tour 2018>

2018年11月2日(金)@福岡天神EARLY BELIEVERS
2018年11月9日(金)@大阪梅田Shangri-La
2018年11月16日(金)@北海道札幌BESSIE HALL
2018年11月23日(金)@東京渋谷WWW X
2018年12月1日(土)@沖縄桜坂セントラル
※各プレイガイドにて前売りチケット発売中
※沖縄公演のみ10/20~前売り発売開始)
出演:Awich
時間:19時開場/19時30分
開演|料金:前売3500円+D
企画/制作:日本コロムビア|協力:シブヤテレビジョン/bpmtokyo

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス