フルカワユタカ×ハワイアン安野、フルカワユタカ×POLYハヤシ、コラボ両A面シングル12月発売

twitterツイート

フルカワユタカが12月5日、コラボ両A面シングル「クジャクとドラゴン / インサイドアウトとアップサイドダウン」をリリースすることが発表となった。

◆フルカワユタカ 画像7点

同シングルは、the band apartの原昌和とのコラボシングル「ドナルドとウォルター」に続き、HAWAIIAN6の安野勇太とPOLYSICSのハヤシヒロユキの盟友2組をフィーチャーしたコラボ両A面シングルとして届けられる。両アーティストとも、この夏に開催されたフルカワユタカ主催企画ライブ<5×20 additional, Play With シックス>の対バン相手だ。


まず、HAWAWAIIAN6の安野勇太とのコラボ曲「クジャクとドラゴン」ではメロディックパンクに挑戦。HAWAIIAN6十八番のスピード感とコードワークに乗ったフルカワの旋律と日本詞が新鮮な仕上がりとなっているとのこと。楽曲にも歌詞にも、インディーズ時代から20年来の戦友だからこその青春の香りと経験が詰め込まれた。

一方、POLYSICSのハヤシヒロユキとのコラボ曲「インサイドアウトとアップサイドダウン」は、2人の得意とするデジタルビートを基調にしたダンスロックチューンだ。シニカルかつ無機質な歌とクールなループサウンドが徐々に熱を帯び、終盤にピークアウトしていく高揚感はこの2人ならでは。ソロになってから押さえ気味だったデジタルテイストが、ハヤシとの化学反応によって全面に押し出されたDOPING PANDAファンも納得のサウンドにご注目を。


さらに、ボーナストラックとして、昨日9月26日に下北沢440で行われたアコースティックライブ<僕はこう弾き語った>から10曲が収録されることも発表となった。ゲスト参加した岸本亮(fox captuer plan)の鍵盤との相性も素晴らしく、ギターのみならずフルカワの歌をじっくりと堪能できたステージが音源化される。

フルカワユタカは10月、ソロ活動5周年記念ライブ<フルカワユタカpresents 5×20 additional『PlayWith tour 2018』>を東名阪で開催する。10月28日(日)は愛知・HUCK FINN公演にthe band apartの荒井岳史を迎えるほか、10月29日(月)の大阪・Shangri-Laに夜の本気ダンス、10月31日(水)の東京・下北沢SHELTER公演に髭がゲスト参加する予定だ。

撮影◎山本倫子 (※フルカワユタカ<僕はこう弾き語った>2018年9月26日@下北沢440)

■コラボ両A面シングル「クジャクとドラゴン / インサイドアウトとアップサイドダウン」

2018年12月5日(水)発売
NIW143 1,852円+税
1. クジャクとドラゴン feat. 安野勇太(HAWAIIAN6)
2. インサイドアウトとアップサイドダウン feat. ハヤシヒロユキ(POLYSICS)
▼Bonus track
9/26@下北沢440 アコースティックライブ音源10曲収録予定
※ボーナストラックはデジタルリリースなし。CDのみ収録。

■<フルカワユタカ presents「5×20 additional, PlayWith tour 2018」>


10月28日(日) 名古屋HUCK FINN
w/荒井岳史(the band apart)
10月29日(月) 梅田シャングリラ
w/夜の本気ダンス
10月31日(水) 下北沢SHELTER
w/髭
▼チケット
4,000円 (+1ドリンク代別)
オールスタンディング/整理番号付

■<フルカワユタカワンマンショー in 札幌>

2018年10月19日(金) 北海道 KLUB COUNTER ACTION
OPEN 18:30 / START 19:00
▼チケット
3,990 yen (1ドリンク代別途)
(問)マウントアライブ 011-623-5555

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報