マライア・キャリー、ブロックチェーンの祭典にゲスト出演

twitterツイート
Photo by Wayne Maser

マライア・キャリーが、10月13日(土)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される<WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018>にスペシャル・ゲストとして出演することが決定した。

◆<WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018>関連画像

今回が初開催となる<WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL>は、ブロックチェーンのイノベーターたちが一日限り結集する日本最大級のブロックチェーンの祭典。国内外のゲストスピーカーがブロックチェーンの最新情報や世界の動向について発信する、ワールドワイドなイベントだ。



ゲストのマライアは当日、約60分のスペシャル・ライブを披露予定とのことだ。恵まれない子どもたちのための「キャンプ・マライア」設立をはじめ、セーブ・ザ・ミュージック、メイクアウィッシュ財団、ワールド・ハンガー・リリーフ、エルトン・ジョン・エイズ財団などの社会活動に積極的に参加していることから、彼女の招聘が決定されたのだという。

イベントは入場無料(登録制)で、一般の参加も可能。オフィシャルサイトでは登録受付が実施中となっている。

本イベントに続いて、10月29日(月)からはジャパン・ツアー<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>がスタートする。

<WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018>

2018年10月13日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場 13:30 / 閉場 20:30
【スペシャルゲスト】:
Mariah Carey/マライア・キャリー
【ゲストスピーカー】:
竹中 平蔵(慶應義塾大学名誉教授、東洋大学教授)
河崎 純真(GIFTED AGENT株式会社代表取締役社長)
RAUL L. LAMBINO長官(カガヤン経済区域局 最高経営責任者)
泉忠司(Tadashi Izumi Consultancy Inc.代表取締役/ノアコインプロモーター)
Nix Nolledo(ODX CEO)
Miguel Cuneta(SCI共同設立者)
Dan Khomenko(UBAI & Platinum Company共同設立者)
Randy Hencken(Blue Frontiers共同創立者)
Francesca Maciocia(Milan Local Node共同設立者、FairCoopメディアコミュニケーション コーディネーター)
David Casey(NuMundo CEO)

【入場】: 無料/登録制(高校生を除く18歳以上)
※注意事項等の詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
【内容】: ゲストスピーカーによる基調講演及びプレゼンテーション、ゲストアーティストによるライブ 等
【ホームページ】: https://wbf2018.jp/
【チケットお申込み】: https://wbf2018-event.peatix.com/
[問]WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018事務局 wbf2018@paldia.co.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報