【ライブレポート】fox capture plan、ツアーキックオフ公演「寿命と引き換えに音楽やってんなって思った」

twitterツイート
PR

現代版ジャズロックピアノトリオfox capture planが、9月5日に、約1年ぶりに7枚目のアルバム『CAPTURISM』をリリースした。今作は、長澤まさみ主演の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』のメインテーマ曲のセルフカヴァーなども収録された、原点回帰とも言える力作である。

彼らは、10月からの最新アルバムを引っ提げたツアーを前に、最新曲と旧曲を織り交ぜた<CAPTURISM TOUR –KICK OFF LIVE>を9月7日に京都・磔磔、翌日8日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行った。

2018年9月8日。渋谷CLUB QUATTROでのライヴは、開演時間ちょうどに、オーディエンスの大きな歓声に包まれる中で始まった。

ステージから客席に向かって照らされていた青い2つのライトが岸本・カワイ・井上の3人を逆光で浮かび上がらせ、高揚感を煽っていく———。


取材・文:武市尚子
撮影:Kayo Sekiguchi

■<CAPTURISM TOUR>ツアー情報

2018年10月5日(金) 北海道 札幌 cube garden
2018年10月7日(日) 愛知 名古屋 LION THEATER
2018年10月12日(金) 宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
2018年10月13日(土) 山形 Sandinista
2018年10月19日(金) 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
2018年10月27日(土) 福岡 Early Believers
2018年10月28日(日) 大阪 梅田 Shangri-La
2018年11月4日(日) 東京 EX THEATER ROPPONGI

◆fox capture planライブ情報ページ
DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報