Li-sa-X、全編本人書き下ろしの初フル・アルバムをリリース

ツイート

Li-sa-Xの1stフル・アルバム『WILL』が、10月24日(水)にリリースされることが決定した。

◆Li-sa-X動画、画像

8歳の時にYouTubeに投稿したレーサーXのカバー「Scarified」のプレイ動画をきっかけに“天才ギター少女”として世界中で話題となり、2017年3月には12歳にしてEP「セレンディピティ」で世界119カ国デビューを果たしたLi-sa-X。同年7月には初の単独公演を実現させ、翌8月に史上最年少で<サマーソニック>に出演。2018年1月の<NAMM Show 2018>ではキコ・ルーレイロとも共演を果たすなど、活躍の場を広げている。



そんな中いよいよリリースされる1stフル・アルバムは、全編Li-sa-X本人の書き下ろし楽曲で構成された作品に。現在13歳の若きギター・ヒロインの瑞々しい感性と超絶テクニックが高次元で結実した、充実の一枚に仕上がっているという。

Li-sa-Xは本作のリリース決定に際して、次のように語っている。

   ◆   ◆   ◆

私のニューアルバム『WILL』をこうして発表できてとても嬉しいです。

今まで私は、色んなアーティストの方々の楽曲をただただ楽しくカヴァーしてきました。1年半前にリリースしたデビューEPではオリジナル曲も1曲作ることができ、YouTubeなどを見てくださっている方々から“もっとオリジナル楽曲を聴きたい”というコメントをいただくようになり、オリジナル楽曲作りへのモチベーションがだんだん上がってきました。

ただ、オリジナル楽曲作りはとても難しくて、思うように進まず何度も心が折れそうになりました。

そんな中、幸運な事に私は色々な素敵なトッププレイヤーの方々と一緒に演奏する機会に恵まれました。その方々は聴いてすぐにその人だとわかる強烈な個性、トーン、楽曲を持っていてとても感動しました。そして改めて私も自分らしさを持ちたい、追求したいと強く思うようになりました。

このアルバムは私のそういった意志《WILL》が詰まっています。

   ◆   ◆   ◆

なお、『WILL』にはボーナス・トラックとして、5月に発売されたサッカーアンセム・コンピレーション盤『ウーラー!! フットボール』に提供した「ワールド・フットボール・アンセム」のカバー・バージョンが収録されることも決定している。



日本でのリリースに続いて、10月26日(金)には世界各国でダウンロードおよびストリーミング配信が開始される。

1stフル・アルバム『WILL』

国内:2018年10月24日(水)発売
〈CD&アルバム配信(ダウンロード&ストリーミング)〉
CD SICX115 ¥2,000+税
ダウンロード配信 ¥1,600

海外:2018年10月26日(金)発売
〈アルバム配信(ダウンロード&ストリーミング)〉

収録曲
01. Little Wings feat. YOYO|リトル・ウイングス feat. YOYO
02. Pale Pink Monster|ペイル・ピンク・モンスター
03. P.R.O. |P.R.O.(ピー・アール・オー)
04. Fluctuation|フラクチュエーション
05. Serendipity|セレンディピティ
06. Hammock|ハンモック
07. Fragment Of Cake|フラグメント・オブ・ケーキ
08. Daisy|デイジー
09. World Football Anthem|ワールド・フットボール・アンセム(bonus track)

All tracks written by Li-sa-X(except track 09)

この記事をツイート

この記事の関連情報