Hi-STANDARDドキュメンタリー、全国47都道府県で上映決定

ツイート

Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』(11月10日(土)公開)の上映館が発表された。併せて、同作のメインビジュアルも解禁となっている。

◆メインビジュアル、前売券 画像

9月に開催された<AIR JAM 2018>の会場でタイトルと公開日のみを記した号外が配布され、SNS等でも話題となっていた同ドキュメンタリー。特設サイトでは本日10月1日、これまでの沈黙を破って上映館情報が一挙発表され、全国47都道府県/計79館での公開となることが明らかになった。

なお、上映館では、メインビジュアルが入った前売券の販売も本日より開始される。詳細は特設サイトの劇場一覧ページでご確認を。


▲メインビジュアル入り前売券

■映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』

2018年11月10日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:Wataru Umeda
製作:SOUNDS LIKE SHIT PROJECT
配給:NexTone
(C)SOUNDS LIKE SHIT PROJECT 2018年/カラー/日本/DCP
オフィシャルサイト: https://soundslikeshit.net
オフィシャルTwitter: https://twitter.com/soundslike_shit
オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/Sounds-Like-Shit-475063092993919/
オフィシャルInstagram: @soundslike_shit
この記事をツイート

この記事の関連情報