エルトン・ジョン、バイオグラフィ映画の予告編第1弾公開

twitterツイート
Photo by John Ruso

俳優タロン・エガートンがエルトン・ジョンに扮した姿を収めた写真に続き、今週月曜日(10月1日)、エルトンのバイオグラフィ映画『Rocketman』の予告編第1弾が公開された。

◆エルトン・ジョン画像、予告編

エガートン演じるエルトンのパフォーマンス、私生活などの映像をバックに、「ロック・スターの人生には、彼が何者なのか明確にするいくつかのモーメントがある。暗闇だった場所に、今、君がいる。これはワイルドなライドになる」とのナレーションが入っている。

映画は2019年5月に劇場公開予定。エルトンおよび彼のパートナー、デヴィッド・ファーニッシュもプロデューサーの一団に名を連ねている。



エルトンは今年初め、ツアー活動からの引退を表明し、先月8日、最後となる<Farewell Yellow Brick Road>世界ツアーをアメリカで開幕した。ツアーは3年間に渡り、世界各地で300公演以上が開催される予定。

初日公演では以下の24曲がパフォーマンスされた。

Bennie and the Jets
All the Girls Love Alice
I Guess That's Why They Call It the Blues
Border Song(アレサ・フランクリンを追悼)
Tiny Dancer
Philadelphia Freedom
Indian Sunset
Rocket Man (I Think It's Going to Be a Long, Long Time)
Take Me to the Pilot
Someone Saved My Life Tonight
Levon (with 'Day Tripper' (ザ・ビートルズ))
Candle in the Wind
Funeral for a Friend/Love Lies Bleeding
Burn Down the Mission
Believe
Daniel
Sad Songs (Say So Much)
Don't Let the Sun Go Down on Me(マック・ミラーを追悼)
The Bitch Is Back
I'm Still Standing
Crocodile Rock
Saturday Night's Alright for Fighting
アンコール
Your Song
Goodbye Yellow Brick Road

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報