イアン・ブラウン、9年ぶりのソロ・アルバムを制作

twitterツイート

ストーン・ローゼズの再結成活動が一段落し、イアン・ブラウンがソロ・アルバムの制作に着手したそうだ。ブラウンの新作は、2009年の『My Way』以来。7枚目のスタジオ・アルバムとなる。

◆イアン・ブラウン画像

関係者は英国の新聞『The Sun』に、ブラウンは新作でクラシックなサウンドを強調するためアナログの技術を使用していると話した。「彼は1stアルバム『Unfinished Monkey Business』(1998年)のLo-Fiヴァイブを再現したいと思い、アナログでアルバム全体をレコーディングした」という。制作はマンチェスターで行なわれ、彼の親しい友人たちが参加しているらしい。

この関係者によると、先週すでに収録曲1つのミュージック・ビデオを撮影しており、11月に何曲かリリースしたいと考えているそうだ。

ストーン・ローゼズは、昨年夏グラスゴーで開いた公演の最後で、ブラウンが「終わるからって悲しむな。実現したことを喜ぼう」と発言。ツアーの終わりではなく、バンドの終わりをほのめかしたのではと推測され、その数ヶ月後、メンバー4人が設立したツアー関連の会社Second Touring Limitedが解散した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報