二つのパーフェクトワールドが織りなす心に刺さる言葉に注目

twitterツイート

EXILE / 三代目 J Soul Brothers のパフォーマーとしても活躍する岩田剛典と、映画・ドラマで大活躍中の杉咲花のダブル主演で、公開前からすでに話題を呼んでいる映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」。有賀リエ原作による少女マンガの待望の実写化作品ということもあり、今期一番の注目映画だ。

今週の公開前にも関わらずTwitterでもすでに話題となっており、自分自身が励まされた“大切な人からの言葉”を「#パーフェクトワード」というハッシュタグ付きで呟いている投稿も増えている。

「どんなに辛くてしんどくてもきっと誰かがあなたのことみてくれてる」「Never too late」「あなたの必要とする人はいないかもしれないけど、あなたを必要とする人は必ずいる」などなど、それぞれが自身の経験を映画の内容になぞらえて、勇気の出た言葉や背中を押された言葉を思い思いに呟いている様子。

また、主題歌を担当するE-girlsの本作のために書き下ろされた楽曲や歌詞にも注目が集まっており、「切なくて泣けてくる」や「歌で救われる」などのコメントや、「辛いことだらけのどん底にいるときにこの楽曲を聞いて背中を押されました」など、勇気づけられる人が続出中。映画よりも泣けてしまうかもしれない、主題歌「Perfect World」にも注目が集まっている。

主題歌「Perfect World」は、10月3日(水)より配信がスタート。ミュージックビデオはE-girls11 人がそれぞれの恋愛模様の中で、男女の幸せな時間以外にも、想いを馳せる表情などを見せた映像となっている。

サブスクリプションサービス「LINE MUSIC」では、初登場1位を獲得している。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス