Hiroyuki Arakawa主宰SPECTRA、スピンオフパーティ<SPECTRA SIDE STORY>開催

ツイート

Hiroyuki Arakawa率いるレーベル“SPECTRA”のパーティ<SPECTRA LABEL SHOW>のスピンオフパーティの第一回目が、<SPECTRA SIDE STORY>と称して、代官山に今年8月出現した、クリエイティブスポット“Debris”で開催される。

<SPECTRA SIDE STORY>ではSPECTRAとは別のベクトルを持つアーティストをピックアップし、<LABEL SHOW>とは異なり、レジデントは固定していないのが特徴だ。

今回は、SPECTRAからHIROYUKI ARAKAWA、SANJIが出演し、AHREUM、F_LINER、MAKOといった若手もフィーチャーしている。




なお会場となるDebrisは、日本の野外イベントなどで活躍するクリエイターを集結させ、サウンド・装飾・内装の細部にまで拘り抜いた空間。入場方法は中華粥が食べられるP.B.Restaurant内部にある、隠された扉からのみという、粋な構造になっている他、クラフトスピリッツを使ったDebrisが自信を持ってオススメする美味しいカクテルと様々な効能を持つ薬膳酒も楽しむことができる。


<SPECTRA LABEL SHOW>

2018年10月6日(土)
代官山Debris
19:00〜24:00
入場料:¥1500(1 Drink)

出演:HIROYUKI ARAKAWA(SPECTRA、TOOLROOM、MULLER)
SANJI(SPECTRA)
AHREUM
F_LINER
MAKO

◆Debris オフィシャルサイト(Facebook)
◆SPECTRA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス