ビリー・コーガン、女の子の赤ちゃんが誕生

twitterツイート

スマッシング・パンプキンズのフロントマン、ビリー・コーガンは、火曜日(10月2日)、26歳年下のガールフレンドChloe Mendelさんが女の子の赤ちゃんを出産していたことを明かした。

◆公開された写真

コーガンは、2015年11月に2人の間に誕生した長男Augustus Juppiter君が妹を抱く写真をインスタグラムに投稿し、「新たに家族に加わったPHILOMENA CLEMENTINE CORGANを歓迎して欲しい」と報告した。これで、犬たち(Angelface, Diamondbaby, Chin Chin, Ling Ling)を加え、8人家族になったそうだ。また、仕事をしながら子供を育て、妊娠し、さらにスマッシング・パンプキンズ、“おお、それにレスリング!”の活動で忙しいコーガンを支援してくれるガールフレンドに感謝した。



カップルは、長男が生まれたとき同様、今回も妊娠を公表していなかった。

コーガンは9月半ばに、オリジナル・メンバー3人がリユニオンしたスマッシング・パンプキンズの北米ツアーを終了。Philomenaちゃんとゆっくり過ごす時間はあまりなく、10月16日からヨーロッパ・ツアーを開催する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報