INTERSECTIONがいよいよ始動!デビュー曲「Heart of Gold」のミュージックビデオも公開

twitterツイート

日本とアメリカのダブルカルチャーを持つボーイズグループ、INTERSECTION(インターセクション)が、10月5日(金)、デビューソングとなる「Heart of Gold」を配信限定曲としてリリース。さらに「Heart of Gold」のミュージックビデオもYouTubeで配信がスタートしている。


INTERSECTIONは、四人全員が日米ハーフのバイリンガルで、東京在住のボーイズグループ。メンバーは、橋爪ミカ、青山ウィリアム、ミッチェル和馬、モリアティー慶怜(ケーレン)の4人。都内のインターナショナルスクールに通っていた時期に出会い、グループを結成。幼い頃から日本、アメリカ両国の音楽、ファッション、カルチャーに触れ、歌唱、作曲、ダンス、楽器演奏とそれぞれがマルチな才能を持ち、ジャズ、ソウル、ヒップホップ、R&B、ポップス、クラブミュージックと幅広いジャンルの音楽に影響を受けた。

メンバーのミカ(19)は、16歳までハワイの自然の中でおおらかに育ち、プロのサッカー選手を目指していた。人に対して気遣いができるやさしい性格で、グループ最年長としてみんなをまとめるリーダー。グループに参加したきっかけについて、「子供のころからバイオリンやウクレレを弾いていたので、音楽は身近な存在。自分にクリエイティブな才能があるかはわからなかったけど、歌を通じて人とは違うことに挑戦したいなと思っていた」と語る。音楽以外では、写真を撮ることが趣味で、サーフィンはハワイに住んでいたころから日常の一部。主な移動手段はスケボーと、興味のアンテナが広い。

ウィリアム(18)は、カリフォルニアで生まれ、2歳で日本に来てからは、水泳のジュニアオリンピックを目指して練習に明け暮れていた。本格的に音楽を始めたのは、14歳のときにスカウトされ、芸能活動を始めてから。表現やコミュニケーションが独特なところがあり、単純ではない考え方を持っている彼は、ある意味とてもアーティスト的であり、それに伴う才能も持ちあわせている。ボーカルとしての高い実力に加え、グループの作曲も担当し、メンバーからもリスペクトされる存在。

カズマ(18)は、アメリカ・ニューヨーク出身で、サックスやフルートなどクラシック楽器も得意とし、昨年行われた「メンズノンノモデル公開オーディション2017」で準グランプリを受賞し、現在、メンズノンノ専属モデルとしても活動している。8歳までNYのアッパーサイドで暮らし、小学生の時に日本にやってきた彼は今年、ハーバード大学に現役で合格している。4歳からフルートを始め、中学生になってからはジャズバンドに所属し、サクソフォンを演奏するようになった。「フルートは、映画『リトルマーメイド』の王子さまが演奏していたのを観て、自分から習いたいと親に嘆願したという。サクソフォンの腕前は、グループの曲中でもパフォーマンスとしてときどき披露している。

ケーレン(17)は、キューバのミリタリーベースで生まれ、アイリッシュ系アメリカ人である父親の仕事の都合で、幼い頃からバージニアビーチ、スペイン、ハワイ、そして日本と、多彩な文化のなかで育ってきた。グループ最年少のケーレンは、何事にも好奇心旺盛で、無邪気で楽しいことが大好きな弟キャラ。いつも面白いことを言ってみんなを笑わせる、自他共に認めるムードメーカー的存在。音楽の好みも、暮らしてきたさまざまな国のカルチャーに影響を受けており、R&B 、ヒップホップ、ラップ、ダンスミュージックと幅広い。音楽以外では、映画鑑賞、スイミング、ゴルフ、電車に乗ること、写真を撮ること、グラフィック、アート鑑賞と、ジャンルを問わず実に多趣味だ。

そんなINTERSECTIONは、昨年Spotify限定で配信した楽曲「Starting Over」(https://www.youtube.com/watch?v=uNlys6GTaR4)が、Spotifyの「Early Noise 2018」(Spotifyが躍進を期待するアーティスト)にも選出されるなど、一部の音楽関係者の間で話題となっていた。

また、今年9月には、デビュー前にして、さいたまスーパーアリーナにて開催された『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』のオープニングアクトに抜擢。初となる大型イベントのステージにも関わらず、圧巻のパフォーマンスで、多くの観客を魅了した。

INTERSECTIONは、配信が開始された「Heart of Gold」に続き、11月9日に「Falling」、12月7日に「Body Language」を配信シングルとしてリリースすることも発表。10月7日(日)には、J-WAVEの開局30周年イベント「TOKYO SOUND EXPERIENCE」に出演する。

“No Boarder”“Feel it”“To live together”(国境を越えて感動と共感を世界へ)をメッセージとして掲げる、新世代のボーイズグループ・INTERSECTIONがいよいよ始動した。異なる地で、異なる文化で生まれ育った4人の交わる場所がINTERSECTION(交差点)となり、その中心である東京から世界に向けて音楽やアクティヴィティーを発信していく。

リリース情報

■配信情報
2018.10.05
Heart of Gold
https://avex.lnk.to/_is_hog

ライブ・イベント情報

J-WAVE 開局30周年イベント「TOKYO SOUND EXPERIENCE」
「LIVE OVER THE WAVE」
日程:10月7日(日)
会場:六本木ヒルズアリーナ/入場無料
※INTERSECTIONの出演は14:15~
https://www.j-wave.co.jp/special/j-wave30th/tse/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報