ローランドが「2018楽器フェア」出展、にゃんごすたーと電子ドラムを叩くイベントやプレゼント企画も

twitterツイート

日本最大の楽器総合イベント「2018楽器フェア」が、10月19日(金)から21日(日)に東京ビッグサイトで開催される。ローランドは話題の製品・新製品を展示するほか、ゆるキャラドラマーのにゃんごすたーと電子ドラムを一緒に叩ける体験会や、シェフ・バクスターのトークショーを実施。数多くのデモンストレーションやプレゼント企画などもりだくさんの内容でお届けする。

「楽器フェア」は国内外の一流ブランドの楽器や最新技術を駆使した新製品、およびその関連製品のすべてを一堂に集結し、楽器の最新情報と音楽情報を提供する世界最大のコンシューマー向け楽器ショー。2018年は「弾いて・吹いて・叩いて! 今こそ楽器体験!Let’s Enjoy MUSIC!!」をテーマに、さまざまな楽器の展示をはじめ、デモンストレーションやライブ、ワークショップが実施される。また、初回開催から50周年を迎えての記念イベントも多数予定されている。


▲ショルダー型キーボードの新製品「AX-Edge」(左)、コンパクトになったデジタル管楽器の新モデル「Aerophone GO」(右)

Roland/BOSSのブースでは、話題の製品をはじめこの秋デビューする新製品も展示。個性的なデザインのショルダー型キーボード「AX-Edge」、リコーダー感覚で吹けるデジタル管楽器「Aerophone GO」、ギター演奏をワイヤレスで楽しめるアンプBOSS「KATANA-AIR」、コンパクト・エフェクター「技クラフト・シリーズ」の最新モデル「ディメンションC DC-2W」「メタルゾーン MT-2W」など、さまざまな楽器を自由に試奏できる。


▲にゃんごすたー(左)は20日、ジェフ・バクスター(右)は21日に登場。

シンセサイザー、電子ドラム、電子ピアノ、BOSSのギター関連製品など、各コーナーでは、アーティストによるデモ演奏や来場者が参加できるイベントを開催。ゆるキャラドラマーのにゃんごすたーと電子ドラムを一緒に叩ける体験会や、スティーリー・ダンやドゥービー・ブラザーズへの参加で著名なギタリスト、ジェフ・バクスターのトーク・ショーも行われる。

さらに、楽器を試奏するともらえるシールを集めて、Roland/BOSSのオリジナルグッズの抽選会に参加できる「試奏ラリー」も実施。ブースの中央には、ドラマー山木秀夫氏とキーボーディスト土橋安騎夫氏(REBECCA)の使用機材を展示。撮影してSNSへの投稿も可能だ。

<おもな展示製品>

●Vドラム/パーカッション
Vドラム TD-50KVX/TD-50K、TD-17KVX-S、TD-1DMK
電子パーカッション SPD::ONEシリーズなど

●ピアノ/エアロフォン/Vアコーディオン
デジタルピアノ GP609、Kiyola KF-10
デジタル管楽器 Aerophone AE-10/Aerophone GO AE-05
Vアコーディオン・シリーズなど

●シンセサイザー/DJ製品
ショルダー型キーボードAX-Edge
リズム・パフォーマーTR-8SほかAIRAシリーズなど

●ギター関連製品
ギター・エフェクツ・プロセッサー GT-1000
ワイヤレス・システム WLシリーズ
ギター・アンプ KATANAシリーズ/WAZAシリーズなど


▲Vドラム「TD-17KVX-S」、ギター・エフェクツ・プロセッサー「GT-1000」、WAZA CRAFTシリーズ「DC-2W」「MT-2W」。


<おもな演奏イベント/出演アーティスト>

●にゃんごすたーと一緒に叩こう!8ビート体験
10月20日(土)
ローランド・ブースにゆるキャラドラマー、にゃんごすたーがやってくる!Vドラムで一緒に8ビートを叩いてみよう♪

●岩崎洵奈、山本有紗 Roland Digital Piano クラシック・ピアノ・ステージ
岩崎洵奈 10月20日(土)
山本有紗 10月19日(金)、21日(日)
新世代のデジタルピアノで、本格派ピアニスト岩崎洵奈と、山本有紗がそれぞれ演奏をお届け。フラッグシップ・モデルの表現力をお楽しみあれ。

●中村有里 Aerophoneデモンストレーション
10月20日(土)、21日(日)
新しいデジタル管楽器エアロフォン。いま話題の管楽器をサックス奏者の中村有里がご紹介。1台で奏でる多彩な魅力をチェック。


▲岩崎洵奈、山本有紗、中村有里


●アネモネ・モーニアン、上野紘史、宇都圭輝 AX-Edge デモンストレーション
アネモネ・モーニアン 10月19日(金)、20日(土)
上野紘史 10月20日(土)、 21日(日)
cake(宇都圭輝) 10月19日(金)、 21日(日)
「コテアニ」、「Trimonia(トリモニア)」など多方面で活動するアネモネ・モーニアンと、「DODOWAKA」のプロデュースも行うキーボーディスト上野紘史、クリエイターズ・ユニット「HoneyWorks」で活躍するcake(宇都圭輝)がそれぞれAX-Edgeをデモンストレーション!


▲アネモネ・モーニアン、上野紘史、宇都圭輝


●ジェフ・バクスター Blues Cubeスペシャル・トークショー
10月21日(日)
ギター・レジェンド「Jeff "Skunk" Baxter」がRoland Blues Cubeを語る!

<スペシャル企画>

●ためしてぺったん!試奏ラリー ~シールを集めて賞品GET!~」

Roland/BOSSの気になる楽器をどんどん試奏して、スタッフからシールをもらって台紙にぺったん。シールを4つ集めた方、毎日先着500名様に「Rolandオリジナル不織布バッグ」をプレゼント。さらにWチャンスで、毎日Roland/BOSS製品が当たる抽選会に参加できる。

●ドラマー山木秀夫が使用するVドラム「ハイブリッド・セット」を展示!

日本を代表するドラマー山木秀夫が実際にライブで使用する、アコースティックとVドラムのハイブリッド・セットをRoland/BOSSブースにて余すところなく展示!常に理想的なドラム・サウンドを追求している山木秀夫のアイデアがつまった、ハイブリッド・セットを間近で見られる数少ない機会をお見逃しなく。今回展示されるセットは、山木秀夫が今後のライブのために構想中の最新ハイブリッド・セット。写真・動画の撮影やSNSへのアップもOK。
※機材写真はブース展示セットと一部異なります。

●トップ・キーボーディスト土橋安騎夫(REBECCA)のキーボードブースを再現

土橋安騎夫がオーガナイズするイベント<Area Deep>。そのソロ・ライブで実際に使用されたキーボード・ブースを再現。こだわりが凝縮されたブースを各機種のパッチやノブ、スライダーのセッティングまでリアルに再現。普段はなかなか見ることができない裏側を、間近で見ることができる絶好のチャンス!写真・動画の撮影やSNSへのアップもOK。
※機材写真はブース展示セットと一部異なります。

その他出演アーティスト、イベント・スケジュール詳細は、下記リンクでチェックを。

「2018楽器フェア」開催概要

会期:2018年10月19日(金)12:00~19:00/10月20日(土)10:00~18:00/10月21日(日)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール (東京都江東区有明3-11-1)
※Roland/BOSSブースはコンピュータ・デジタルエリア D-16ブース
入場料(1日券):当日券1,500円(税込)、前売券1,200円(税込)、高校生以下無料
主催:日本楽器フェア協会
共催:一般社団法人 全国楽器協会
運営:2018楽器フェア運営委員会、音知会
後援(予定):経済産業省、東京都、江東区、(株)東京ビッグサイト、公益社団法人 音楽文化創造、一般社団法人 音楽電子事業協会、一般社団法人 全日本吹奏楽連盟
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス