和楽器バンド、強さを表現した新アートワーク

twitterツイート
▲CD ONLY盤

和楽器バンドが11月14日に発売する3rdシングル「細雪」のアートワークを公開した。

◆ジャケット写真

最新アルバム『オトノエ』のアートワークは和楽器バンドの「陽」の部分を全面に表現したのに対し、今作では「和楽器バンドの強さを表現したい」という鈴華ゆう子(Vo)の想いを写真で表現した形となった。

▲LIVE映像盤

全3種類のジャケットの中で、CD ONLY盤は、限りなく情報を削ぎ落として和楽器バンドの内なる力強さを表現。LIVE映像盤では、降り始めた雪を見上げる鈴華の美しい横顔を前面に。そしてMUSIC VIDEO盤では、まだ公開前となるが新しく撮影された「細雪」のミュージックビデオの印象的な一瞬が切り取られている。

『オトノエ』のリードトラックとして収録されていた「細雪」はアルバムリリースからほどなくして、川栄李奈の初主演映画『恋のしずく』の主題歌、京都を舞台にしたテレビアニメ『京都寺町三条のホームズ』のテーマソング、そして世界の国際映画祭へ出品されたショートフィルム『遠い時間、月の明かり』の主題歌に決定したことが次々と発表された話題の楽曲。和を独自の世界観で“エンタテインメント”として魅せる彼らの強い想いが込められた作品だ。

▲MUSIC VIDEO盤

3rdシングル「細雪」

2018年11月14日発売

■初回生産限定LIVE映像盤
[CD]
01.細雪
02.光の中で
[DVD/Blu-ray]
「和楽器バンド TOUR 2018 音ノ回廊 -oto no kairou-」(東京国際フォーラム公演)
01.細雪
02.紅蓮
03.沈まない太陽
04.World domination
05.シンクロニシティ
06.「儚くも美しいのは」
07.五芒星
08.焔
09.砂漠の子守唄
10.独歩
11.律動遊戯・叫
12.セツナトリップ
13.脳漿炸裂ガール
14.吉原ラメント
15.月・影・舞・華
16.いろは唄
17.千本桜
18.花になれ!
19.天上ノ彼方
EN1.オキノタユウ
EN2.雪影ぼうし

■MUSIC VIDEO盤
[CD]
01.細雪
02.光の中で
[DVD/Blu-ray]
細雪(MUSIC VIDEO -New Ver.-)
細雪(MAKING)
ショートフィルム「遠い時間、月の明かり」

■CD ONLY盤
[CD]
01.細雪
02.光の中で
03.義風乱舞
04.蜉蝣
05.細雪(Piano Solo)
06.細雪 for Piano and Symphonic Orchestra
07.細雪(Instrumental)
08.光の中で(Instrumental)
09.義風乱舞(Instrumental)
10.蜉蝣(Instrumental)

◆和楽器バンド オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報