カナルワークス、人気フラッグシップをユニバーサル&ワイヤレス化

twitterツイート

2017年秋に新登場したカナルワークスの新たなフラッグシップモデルCW-L72とCW-L77から、ダイナミックなサウンドが人気のCW-L77がユニバーサルモデルCW-U77として新登場した。耳型を採取して制作するカスタムIEM CW-L77のサウンドが、耳型を採ることなく誰でも楽しめるようになる。

◆CW-U77、HC-M100BTCW画像

CW-U77は3ウェイ/8ドライバというハイエンド設計で、今モデルCW-U77においても、カスタムと同じように美しいシェルはひとつひとつハンドメイドで製作されている。シェルの形状は今まで数多くの耳型と向き合ってきた経験と資産を活かし、より多くの人にフィットする形状が実現されている。


イヤーチップを装着するノズル部分は、最先端のNC切削加工によりカスタムと同等の特性を持つ2穴アルミ削り出しノズルが実装されている。ケーブルもカスタム用と共通のものが使用され、2Pin仕様でケーブル断線時の交換が可能だ。


また、カスタムIEMをワイヤレス化する2Pin仕様BluetoothケーブルHC-M100BTCWも同時に発表された。高品質なサウンドを実現しているカスタムIEMだが、多くのユーザがそのサウンドクオリティを保ちつつ手軽に使用できる高品質なワイヤレスソリューションを求めていたという。

HC-M100BTCWは2Pin仕様で、Bluetooth Ver4.1に準拠し、コーデックはSBC以外にAAC、aptXにも対応している。単品での販売はもちろん、カスタムIEMの純正カスタマイズオプションとして選択もでき、今回発売となったユニバーサルイヤーモニターCW-U77、2017年来ベストセラーとなっているユニバーサルイヤーモニターCW-U02、CW-U12aEXのワイヤレス版もCW-U77BT、CW-U02BT、CW-U12aEXBTとして販売される。


なお、新モデルの登場により、2018年10月末をもってCW-L52PSTS、CW-L72PSTS、CW-L77PSTSが販売終了となる。狙っていた人は、10月中にオーダーしないと二度と手に入らなくなるのでご注意を。

◆カナルワークス・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報