インスタライブ発男女ボーカルユニット・まるりとりゅうが、メジャーデビュー

twitterツイート

SNSに投稿したカバー動画の総再生数が1年弱で1500万回再生を記録している「まるりとりゅうが」が11月20日、1stデジタルシングル「気まぐれな時雨」をユニバーサルミュージック EMI Recordsよりリリースする。

◆メジャーデビュー告知動画

2018年4月にユニットとして正式に始動したまるりとりゅうがは、カバー動画がきっかけとなり注目を集めるMaRuRi、現役慶應大学生のシンガーソングライター・Ryugaからなる男女ボーカルユニット。

Ryugaが作詞・作曲を手がけたデビュー曲「気まぐれな時雨」は、想いを寄せる相手に告白する前に振られてしまい、その切ない感情を降ってきた雨に向けてぶつける、リアルで繊細な恋愛ソングに仕上がっている。

記念すべき初アーティスト写真は、SNSを基盤に活動するクリエイター・わたらいももすけが撮影した。


1st Digital Single「気まぐれな時雨」

2018年11月20日(火)配信
iTunes、レコチョク他主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC他サブスクリプションサービスにて配信スタート

プロフィール

MaRuRi
1997年3月4日生まれ、21歳。幼少期から高校3年生まで合唱団に所属し、声楽を学びながら音楽と隣り合わせの生活を送り、数々のステージに出演してきた。ある日、Twitterに投稿した歌唱動画をきっかけに、Twitterのフォロワーは約9万人、Instagramのフォロワーは約8万人と、デビュー前にして異例のフォロワーを持つ彼女は同世代の男女からの絶大な支持を集めている。抜群の歌唱力はもちろん、動画やインスタライブで見せる、飾らず親しみやすいキャラクターと愛らしいルックスで、視聴者の心をつかんでいる。

Ryuga
1997年8月8日生まれ、21歳。幼少期から目立ちたがり屋でカラオケ好きだった。高校時代にニューヨーク留学中、SNSで自作の楽曲を投稿したことをきっかけに、国内外より多大な反響を得る。帰国後は様々なステージに出演し活動の場を広げ、現在は作詞作曲やSNS配信、自主企画イベントなど行ない、プロデューサー的センスも発揮している。優しくも力強いハイトーンボイスやセルフプロデュース力に加え、キュートなルックスで現役慶應大学生、さらにトークセンスも兼ね備える、ハイスペック男子。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報