ポルカドットスティングレイ、雫誕生日に新曲配信。初の実写ジャケットも公開

twitterツイート

ポルカドットスティングレイが、雫(Vo&G)の26歳の誕生日でもある10月15日に新曲「ヒミツ」をiTunesほか各配信サイトにて先行配信リリースすることが決定。配信用ジャケット写真も公開された。

◆「ヒミツ」配信用ジャケット/映画『スマホを落としただけなのに』予告篇

「ヒミツ」は11月2日に公開される北川景子主演のミステリー映画『スマホを落としただけなのに』主題歌として書き下ろされたナンバー。ポルカドットスティングレイがこれまでに発表した作品のジャケットには雫が描いたイラストが起用されていたが、今回は雫本人の写真がジャケットを飾っている。

なお「ヒミツ」は、11月7日にリリースされる1st DVD『秘密』初回生産限定盤付属CDに収録される。

▲ポルカドットスティングレイ/「ヒミツ」


映画『スマホを落としただけなのに』

2018年11月2日(金)公開

ストーリー:
彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか?ネットセキリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。「違う!それ私じゃない!私、何もやってない!」時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。スマホを拾ったのは誰だったのか。連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?ただ、スマホを落としただけなのに……。

■スタッフ:監督 中田秀夫 原作 志駕 晃『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫) 脚本 大石哲也

■キャスト
北川景子
千葉雄大 / バカリズム 要 潤 高橋メアリージュン 酒井健太(アルコ&ピース) 筧美和子 / 原田泰造
成田 凌 / 田中 圭

■主題歌:ポルカドットスティングレイ 「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)

■製作・コピーライト:(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
■製作プロダクション:ツインズジャパン
■配給:東宝
■公式サイト http://sumaho-otoshita.jp/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報