【インタビュー】the peggies、全国ツアーへの強い決意「今年学んだことや得たことを全力でぶつけたい」

twitterツイート
PR

ニューシングル「君のせい」を引っ提げ、11月から今年3度目のツアーを行なうthe peggies。ライヴバンドとして急激な成長を続けている3人のステージはまさに必見だ。バンドの現状とツアーへの意気込みを北澤ゆうほ(Vo&G)に聞いた。

――今年の夏は<JOIN ALIVE><ロックのほそ道>に出演、さらに<イナズマロック フェス 2018>やShiggy Jr.の企画イベントなどにも参加。手応えはどうでした?

北澤:楽しかったですね! 個人的には夏が苦手なんですけど、ライヴの時はもちろん気合いが入ってるし、バックヤードのご飯も美味しくて(笑)。<ロックのほそ道>に呼んでいただけたのも嬉しかったです。子供の頃から家族旅行の車の中で聴いてたし、ずっとスピッツの大ファンなので。草野マサムネさんがMCで“the peggiesはキラキラしてポップなバンドと思っていたけど、ライヴはすごくロックだった”と言ってくれて。メンバーのみなさんともお話できたし、良い経験になりました。

――ポップでキャッチ―な要素とロックバンドとしての存在感が共存していることが、the peggiesの魅力ですからね。ニューシングル「君のせい」も、まさにポップとロックが共存している曲だなと。

北澤:ありがとうございます。この曲の原型はデビューしたちょっと後くらいに作ったんですが、TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のオープニングテーマの話をいただいてから完成させたんです。歌詞に関しては、アニメのストーリーにも寄せていて。脚本を読ませてもらってから書いたんですが、1番は主人公の女の子の気持ちだったり、アニメの舞台になっている七里ヶ浜(神奈川県)の風景を意識していて、2番は私自身が感じたことを表現しています。ファンタジーの要素があって、ちょっと不思議な世界観のアニメなんだけど、主人公の内面のなかに“こういうところは分かるな”って共感できる部分もたくさんあったんですよね。


取材・文:森 朋之

「君のせい」

発売日:2018年11月7日(水)

【通常盤】
ESCL 5119 ¥1,050(税込)
※小山健描き下ろしマンガジャケット
▲通常盤

【期間生産限定盤(アニメ盤/DVD付)】
ESCL 5120〜1 ¥1,500(税込)
※田村里美描き下ろしジャケット・デジパック仕様
▲期間生産限定盤(アニメ盤/DVD付)

<the peggiesワンマンツアー2018~君のせいで最終バス乗り過ごしたツアー~>

11月20日(火) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月26日(月) 福岡・DRUM Be-1
11月27日(火) 岡山・IMAGE
11月29日(木) 大阪・バナナホール
11月30日(金) 愛知・名古屋JAMMIN'
12月02日(日) 東京・TSUTAYA O-EAST
12月07日(金) 北海道・札幌DUCE

◆ツアー情報ページ
DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス