ビヨンセ、共同ツアー終了で、ジェイ・Zに感謝のメッセージ

twitterツイート

ビヨンセが、夫ジェイ・Zとの共同ツアー<On The Run II>を終え、ジェイ・Zやファンに感謝した。

◆ビヨンセの投稿

ビヨンセは火曜日(10月9日)、6月に発表したジョイント・アルバム『Everything Is Love』のボーナス・トラック「Salud!」をバック・ミュージックに、ツアーの映像をインスタグラムに投稿し、こう綴った。

「ショーン・カーター、私のクライド、ベスト・フレンドへ:このOTR2のジャーニーは私の人生のハイライトだった。すべてのモーメントに感謝。いつでも、あなたのハイプ・マン(オーディエンスを盛り上げる人)になるわ! OTR2をサポートしてくれたハイヴとファンのみんな、あなた達と私に乾杯。Salud!」



ビヨンセはこのほか、公演の画像や動画をインスタグラムに多々掲載。夫妻から奨学金が支給されることになった学生の名前が呼び出されるシーンも公開された。ツアー中、ビヨンセとジェイ・Zは計11名の高校生にそれぞれ10万ドル(約1,100万円)の奨学金を贈ることを発表していた。



6月に英国で始まった<On The Run II>ツアーは、ヨーロッパで18公演、北米で30公演を開催し、10月4日に米シアトルで幕を閉じた。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報