<Download Japan>第一弾でオジー、スレイヤー、アンスラックスら5組

ツイート

2019年3月21日(木・祝)に千葉・幕張メッセで開催される<Download Japan 2019>の第1弾ラインナップが発表されている。

同フェスは、英ドニントン・パークで2003年からスタートし、その後フランス、スペイン、オーストラリアなどへ開催地を広げてきたロック・ミュージックの祭典<Download Festival>の日本版として初開催されるものだ。

第1弾となる今回のラインナップ発表では、オジー・オズボーン、スレイヤー、アーチ・エネミー、アンスラックス、ヘイルストームの5組の出演が明らかになった。オジーは<No More Tours 2>、スレイヤーは<The Final Tour>と、共に最後の世界ツアーの一環としての来日となる。

1月のチケット一般発売に先立って、明日10月16日(火)より<Download Japan 2019>メルマガ先行をはじめとする各種先行受付が開始される。詳細はオフィシャルサイトでご確認を。

<Download Japan 2019>

2019年3月21日(木・祝)千葉・幕張メッセ
OPEN 9:30 / START 10:30
TICKETS:
スタンディング ¥16,500-(税込/1ドリンク代別途必要)
VIP TICKET ¥30,000-(税込/立見/入場チケット+VIP特典)
※先行予約で完売となる場合がございます。その際一般発売は行なわれません。
▼VIP TICKET特典内容
・専用ビューイングエリア(スタンディング)
※エリア詳細は調整中
※車イスの方でVIPチケットを購入された場合、専用ビューイングエリアはご利用いただけない場合がございます。
・専用入場レーン
・物販ファストレーン
・専用クローク(無料・出し入れ自由)
・1ドリンク付
・VIPラミネート (当日入場時配布)
※未就学児の入場は必ず保護者同伴の上、保護者1名につき児童1名のみ入場可(但し入場エリア制限あり、前方への立入り禁止)
※出演ラインナップ変更による払い戻しはございません。予めご了承ください。
チケット一般発売日:1月12日(土)~

この記事をツイート

この記事の関連情報