Hiroyuki Arakawa、新作EP「WARMER」リリース&4都市ツアー敢行

ツイート

Hiroyuki Arakawaが、自身が主宰するテクノレーベル「SPECTRA」から、「WARMER EP」をデジタルフォーマットでリリースした。

10月11日(木)にSPOTIFYで先行リリースされ、全ての配信ストアでは10月25日(木)のリリース予定となっている。また本リリースツアーは4カ所(名古屋、福岡、静岡、東京)で開催が決定しており、Hiroyuki Arakawaは全日程ライブセットでの出演を行うことになっている。同レーベルから、レジデントDJのHOWAKOが全日程のサポートDJを務める。


本楽曲はすでに、シークレット・シネマをはじめ、パコ・オスーナ、フランク・ムラー、ケン・イシイといった世界的著名アーティストからの支持を得ており、今後のさらなるヒットも期待できそうだ。収録曲は全4曲。Hiroyuki Arakawaらしい華やかさと無機質なメリハリが、各楽曲で展開されており、繊細なリズムメイクと、クラブ鳴りがしっかりとしたキック&ベースを基本として、聴きやすいメロディがブレイクに入ってくるのが特徴だ。

Hiroyuki Arakawa自身が、1年前から数々の公演で披露してリメイクを重ねフロア映えの実績を持っており、一部のコアなファンの間では話題となっていた作品だ。なおアートワークは、SPECTRAの全作品を手掛ける、Chiho Nishizonoによるもので、WARMERという単語から、フロアがウォームアップしていく温度感を、サーモグラフィックに表現している。


ミュージックビデオはSPECTRAに新しく加入した、ASTRONOMICALとANEMONERECORDSによる、ジャケットデザインとの一貫性を保ちながら、フィジカルとデジタルを融合した作品となっている。こちらも合わせてチェックしていただきたい。


「WARMER EP」

10月11日(木)SPOTIFY先行リリース
■収録曲
1.WARMER
2.ELECTRIC
3.BASSBASS
4.WARMER(Ambient Mix)
スポティファイ:https://open.spotify.com/album/6UoCHPUWEiR6oZ7YNc55jU


◆ツアー日程

10月19日(金)名古屋@domina
10月26日(金)東京@BPM Music Bar ※ネット配信あり
11月3日(土)静岡@dazzbar
12月8日(土)福岡@Transform
全4公演で、全て<SPECTRA LABLE SHOW>での開催となっており、会場限定販売で楽曲のダウンロードコードとステッカー4枚のセットを500円で販売する予定だ。さらにSPECTRA 1stリリースのレコード盤も販売する予定。

◆SPECTRA オフィシャルサイト

 
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス