平井 大、『映画ドラえもん』主題歌に抜擢「夢を見ているよう」

ツイート

平井 大が、3月1日に公開される『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の主題歌を担当する。

これは昨日10月15日に行なわれた同映画の製作発表会見にて明らかとなったもの。主題歌のタイトルは「THE GIFT」で、“忘れないで 僕らが出会えたキセキを”というストレートな歌詞を盛り込んだ、シンプルながらも優しいバラードに仕上がっている。

監督の八鍬新之介はこの楽曲について、「とても素敵な、映画のテーマを見事に捉えた曲」「イントロを聴いた時から、この映画は成功するのではないかと思えた」と絶賛。また、脚本を務める辻村深月や豪華ゲスト声優陣と会見に臨んだ平井 大は、主題歌抜擢について「本当に夢みたいな感覚」「ミュージシャンをやっていて、こんな風に夢と希望のある作品に携われるということは願ってもいなかったようなこと」と語った。

  ◆  ◆  ◆

■平井 大 コメント
今回の映画は月が舞台。月はどれだけ手を伸ばしても手の届かない場所にあるがゆえに、もどかしい気持ちになったり、逆に愛おしい気持ちになる。そんな気持ちを演奏させていただきました。
主題歌抜擢は、本当に夢を見ているような感覚。ミュージシャンをやっていて、こんな風に夢と希望のある作品に携われるということは願ってもいなかったようなことです。今ここにいるのも、夢を見ているのではないかなと、そんな気持ちでいっぱいです。ぜひ劇場に来たみなさんにも、帰りに口ずさんでいただければと思います。


『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

2019年3月1日(金)公開
原作:藤子・F・不二雄
監督:八鍬新之助
脚本:辻村深月
主題歌:平井大
声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、
かかずゆみ(しずか)木村 昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)
広瀬アリス(ルナ)
ロッチ・中岡創一(キャンサー)サバンナ・高橋茂雄(クラブ) 
柳楽優弥(ゴダート) 吉田鋼太郎(ディアボロ)
コピーライト:(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019
公式サイト:https://doraeiga.com/2019/

[ストーリー]
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッチ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことになる──。
月を舞台に、ドラえもんたちの大冒険が始まる!

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス