『関ジャム』でユーミン特集、錦戸亮セレクト「春よ、来い」セッションも

ツイート

10月21日に放送されるテレビ朝日系列『関ジャム 完全燃SHOW』にて松任谷由実が特集される。

番組では世代を超えて聴き継がれる、ユーミンこと松任谷由実の代表曲を70年代、80年代、90年代〜現在の3つの時代に区切り、各時代での音楽的な発明、世の中に与えた影響を紐解いていくという。

プロの視点でユーミンの凄さを語るのは、この企画のきっかけを作り、ユーミンの追っかけをしていた経験も持つJUN SKY WALKER(S)のベーシスト/音楽プロデューサーの寺岡呼人と、ユーミンのライブで20年間にわたりコーラスを担当している今井マサキだ。

また、ジャムセッションのコーナーでは錦戸亮(関ジャニ∞)により名曲「春よ、来い」がセレクトされ、寺岡呼人がベース&コーラス、今井マサキがコーラス、錦戸がギター&ボーカル、安田章大(関ジャニ∞)がギター、大倉忠義がドラムを担当する。

  ◆  ◆  ◆

テレビ朝日系列『関ジャム 完全燃SHOW』松任谷由実 特集
10月21日(日)23:10〜24:05放送
※一部地域を除く
https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

この記事をツイート

この記事の関連情報