中村一義と100sの全オリジナルアルバム配信開始、新曲も同時リリース

ツイート

100s名義の作品を含む中村一義の全オリジナルアルバムの配信が、各サブスクリプション/ダウンロードサービスにて一斉スタートした。さらに、制作を終えたばかりだという未発表の新曲「叶しみの道 (Acoustic Demo [RX-78 Prototype])」も配信開始となっている。

◆中村一義 画像

現在配信中の作品は、1stオリジナルアルバム『金字塔』(1997年)をはじめ、『太陽』(1998年)、『ERA』(2000年)、『100s』(2002年)、『OZ』(2005年)、『ALL!!!!!!』(2007年)、『世界のフラワーロード』(2009年)、『対音楽』(2012年)、『海賊盤』(2016年)、「世界は変わる」(2016年)、『最高築』(2017年)の各タイトルだ。デビュー曲から最新曲まで、20年以上におよぶキャリアを彩ってきた名作がレーベルの枠を超えて勢揃いした。


併せてリリースされた新曲「叶しみの道 (Acoustic Demo [RX-78 Prototype])」について、中村一義は次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■中村一義 コメント

様々な哀しみと喜びと出会い、別れながら活動20周年を越え、
デビューから歩き続けてきた道到達点に、
支え続けてくれたみんなとたどり着けたことに感謝していたある日、
たどりつけたからには「その先にはもう、道はない。」ということを悟りました。

今年も、これまでに経験したことのないような震災、災害、異常気象が私達に降り掛かり、
年々、その過激さが増し、現実的にも精神的にも対応力の在り方を模索する中、
これから僕が、自分の「音楽」という活動で指針にしたい、また、するべきことは、
流行りや慣習慣例のその先の、様々なものが持つ「根本(ルーツ)」を見つめ直す旅でした。

そして、その旅のスタートである「この今」に産まれたのが、この『叶しみの道(Demo)』という曲です。
今後、この曲は他の楽器が入ったロック&ロール・バージョンに成長していきますが、
その前の、曲としての「根本(ルーツ)」を今年中にみんなに聴いてもらいたい、と、発表することを決めました。

どこか、これまでの「中村一義」の親として再び産まれてきたような心持ちの中、
この新しい「道」の第一歩を、
これまで、そして、ここからのみんなと、
「叶しみ」を目指して歩いていけたらと思います。

   ◆   ◆   ◆

なお、11月24日(土)に東京・渋谷WWW Xで開催されるバンドセット・ワンマンライブ<叶しみの道[RX-78 Prototype]>でも新曲の披露が予定されているという。

■中村一義「叶しみの道(Acoustic Demo [RX-78 Prototype])」

2018年10月17日(水)配信開始
https://jvcmusic.lnk.to/kanashimino_michi

■中村一義、100s 配信対象作品

https://jvcmusic.lnk.to/nakamura_kazuyoshi

金字塔(1stオリジナルアルバム/ PHCL-5055 / 1997)
太陽(2nd オリジナルアルバム/ PHCL-5120 /1998)
ERA(3rd オリジナルアルバム/ TOCT-24401 / 2000)
100s(4th オリジナルアルバム/ TOCT-24841 / 2002)
OZ(100s名義 1stアルバム/ TOCT-25583 / 2005)
ALL!!!!!! (100s名義 2ndアルバム/ VFCV-00011 / 2007)
世界のフラワーロード(100s名義 3rdアルバム/ VFCV-00043 / 2009)
対音楽(5th オリジナルアルバム/VFCV-00097 / 2012)
海賊盤(6thオリジナルアルバム/ VICL-64514 /2016)
世界は変わる(配信シングル/ 2016)
最高築(セルフカバーアルバム/ VICL-64788 / 2017)

■中村一義バンドセット・ワンマンライブ<叶しみの道-RX-78 Prototype->

2018年11月24日(土) 東京・渋谷WWW X
17:00 OPEN / 18:00 START
オールスタンディング:5,800円(税込)
※整理番号付/ドリンク代別
一般発売:10月13日(土)10:00~

この記事をツイート

この記事の関連情報