【ライブレポート】TWICE、初のアリーナツアー完走+2019年にドームツアー決定

twitterツイート


TWICEが、初のアリーナツアー<TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”>のファイナルを10月17日(水)に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナにて迎えた。

◆TWICE ライブ画像

同ツアーは、9月12日に発売されたJAPAN 1st ALBUM『BDZ』を引っさげ、9月29日(土)千葉・幕張イベントホール公演を皮切りに開催された(9月30日に予定していた幕張イベントホール公演は台風24号の接近・本州上陸の影響により残念ながら中止となった)。よって、『BDZ』の収録曲を中心に据えたセットリストとなったとともに、彼女たちの新たな魅力に溢れ、さらにはビッグサプライズが待ち受けていた。尚、この『BDZ』=“ブルドーザー”とは、TWICEらしさを忘れず、『TWICEの新たなスタートに向けて「強く」「前へ」突き進んでいく』という想いが込められている。

  ◆  ◆  ◆

開演時間の18時30分ジャスト、重低音が効いたソリッドなトラックに乗せ、『BDZ』のコンセプトを彷彿とさせるオープニング映像がビジョンに映し出される。メンバーがひとりひとり映し出されるたびに、大きな歓声が起こる。そして映像のラストで全員が揃うと、雄叫びのような大歓声が会場を包んだ。

ステージには、横一列に並んだ9人が堂々と姿を現した。全員が黒のロングブーツでクールな印象の衣装だ。それまでステージを囲んでいた「KEEP OUT」と書かれたテープも落とされ、遂にライブがスタートした。



幕を開けたのは、「Wake Me Up」だ。ポジティブな気持ちを届けてきたTWICEの楽曲の中でも、歌詞を追っていくごとに未来に進んでいくための強い気持ちを得られるようなエネルギッシュなこのナンバーに、一気に会場のテンションが上がったのも無理はない。途中でモモのブレイクダンスにひと際大きな歓声が起こったことも印象的だ。次曲は、ファンの中でも人気の韓国のナンバー「l’m gonna be a star」。ソリッドな曲調と、ファイヤーボールの演出が映し出したのはワイルドな9人の姿だった。




間髪入れずにアップビートなナンバーが続く。「Say it again」のダイナミックなビートが会場を揺らし、オーディエンスの鼓動は高まるばかりといった様子だ。大サビが歌われると、9人が花道を通ってセンターステージ(TWICEのグッズのペンライト、CANDY BONGのかたちをしている)に出てくると声援もさらに増し、ダメ押しのように「What is Love」が続くと、オーディエンスの掛け声も実に盛大だ。可愛い振り付けに目を奪われながらも、その一方で、一糸乱れぬ美しいフォーメーションをキープする高い技術とプロ意識はさすがとしか言いようがない。

そして、この日はじめてのMCでは、まず「One in a Million! こんばんは!TWICEです。」という全員によるお決まりの挨拶から、来場してくれたことの感謝をひとりひとりが日本語で述べていった。中でも、「みなさん、ごはんたべましたか? 何をたべましたか?(回答するオーディエンス)そうか! 残念ですけど、私はごはんたべてないです。なぜなら私は、ONCEの愛を食べたから! まだ入ります! もっとください!」という、ダヒョンの言葉がとびっきり愛らしい。

また、モモからも説明があったように、今回のツアーの全公演が即日完売となったことを受けて、日本全国47都道府県の117館の映画館でこの日の模様のライブビューイングが行われ、カメラの前でメンバーが映画館のファンに呼びかける場面もあった。まさに全国のたくさんのファンとともに、この日のライブの興奮を分かち合ったのだった。

そして、ひとたびパフォーマンスが再開されると、真剣なまなざしに一瞬で切り替わる9人に凄みを感じる。また、今回のライブを通底していたのが、ヘヴィなビートだったことも印象深い。アルバム『BDZ』でも“ビート”というワードがいくつも出てくるが、まるでドキドキする気持ちを音にしたようなビートの多様が、オーディエンスの興奮に拍車をかけていた。





その後のMCでは、アルバム『BDZ』に関しても触れられ、改めてONCEへの感謝のコメントが述べられた。また次曲では、表題曲「BDZ」をTWICEとONCEのコラボステージとして楽しむために、3つの振り付けをメンバーがオーディエンスに教え、みんなで練習して演奏に臨むと、さらに一体感が会場を包んだ。

ライブは後半戦へ。オープニング映像ではクールに悪に挑む9人の姿があったが、今回の映像では、普段のかわいい9人の日常を描いた内容となり、実際のステージ上もキラキラとしたキュートでポップな雰囲気が漂う。ファンからの「パフォーマンスを観たい!」というリクエストも多かったという『Wake Me Up』のカップリング曲「Pink Lemonade」を披露し、さらにアルバム『BDZ』の中でも人気が高い「L.O.V.E」へ。そして「LIKEY」と、TWICEらしい明るいパフォーマンスが続いた。

メンバーがファンの前で「早く歌いたい!」と心待ちにしていたという「Be as ONE」では、9人が段に腰掛け、ひとりひとりが噛みしめるように繊細に歌い上げる姿に思わず感情移入した。次曲では、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』の主題歌に抜擢され発表が心待ちにされている「STAY BY MY SIDE」が初披露された。

続くトークコーナーでは、TikToKで流行っている「全力◯◯」のスペシャルとしてこのツアーで行われている「全力TWICE」の出来をジョンヨンとツウィが対決するという流れになった。TWICEの楽曲のポーズをテンポよく披露していくというものだが、少し緊張した表情を浮かべ、ジョンヨンとふたりでやりたがる姿がキュートだったツウィ、それに対して発声練習もして男気あふれるジョンヨンという好対照のふたりとなった(結果は、「どっちもよかった」に)。さらに、ライブビューイングの人も楽しめるようにと、9人全員で「全力TWICE」をするなど、楽しい時間が過ぎていく。

だがいよいよ、ラストスパートをかけていった9人。すっかりONCEの体に馴染んでいる様子のナンバー「CHEER UP -Japanese ver.-」では、大サビでミラーテープが噴射された。ファンシーな映像がビジョンに映された「Candy Pop」では、サビでCANDY BONGがカラフルに点滅した。



アンコール曲の「Wishing」では、ONCEがメンバーへ愛のこもったサプライズをおこなった。ビジョンにも「Be as ONE/ONCE♥TWICE」というメッセージが掲げられた。

これに対して、
ジヒョから、「みなさん!それなんですか!?本当に感動しました。ありがとうございます。」
ダヒョンから、「サプライズ、本当にビックリしました。とりは〜だ〜です!」
ツウィから、「ONCEの皆さんはどこにも行かないですよね?」
というMCからもファンとの絆が垣間見れた。メンバー全員がとても名残惜しそうに言葉を残し、ONCEの存在に心からの感謝を伝えていた。

「KNOCK KNOCK -Japanese ver.-」では、9人はステージを動き回り、残り少ない時間を惜しむようにパフォーマンスし、大ヒット曲「TT -Japanese ver.-」は会場の全員が全力で楽しみ、ラストは「I WANT YOU BACK」が飾った。



と、さまざまな面を見せたライブは終演した。と思いきや、ビジョンには「緊急告知」の文字が突如現れ、「2019年ドームツアー開催決定!東京ドーム 2DAYS、ナゴヤドーム1DAY、京セラドーム1DAY」と告知されると、会場内は歓声の嵐が巻き起こった。このドームツアーに関しては11月上旬に詳細が発表されるという。


デビューしてから、着実にステップアップと進化をしてきたTWICE。ついに夢の舞台へとさらに進み始めた9人に、期待は高まるばかりだ。

文◎堺 涼子(BARKS)
撮影◎田中聖太郎

■セットリスト

<TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ">
10月17日(水)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ

1.Wake Me Up
2.I'm gonna be a star
3.Say it again
4.What is Love?
5.SIGNAL(Remix ver.)
6.LUV ME
7.One More Time
8.BDZ
9.Pink Lemonade
10.L.O.V.E
11.LIKEY(編曲ver.)
12.Be as ONE
13.STAY BY MY SIDE
14.CHEER UP -Japanese ver.-
15.Candy Pop
16.BRAND NEW GIRL
17.Dance The Night Away

〜アンコール〜
Wishing
KNOCK KNOCK -Japanese ver.-
TT -Japanese ver.-
I WANT YOU BACK

<TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”>

※全公演SOLD OUT
09月29日(土)千葉・幕張イベントホール/開場17:00 開演18:00
09月30日(日)千葉・幕張イベントホール/開場15:00 開演16:00
10月02日(火)愛知・日本ガイシホール/開場17:30 開演18:30
10月03日(水)愛知・日本ガイシホール/開場17:30 開演18:30
10月12日(金)兵庫・神戸ワールド記念ホール/開場17:30 開演18:30
10月13日(土)兵庫・神戸ワールド記念ホール/開場15:00 開演16:00
10月14日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール/開場15:00 開演16:00
10月16日(火)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ/開場17:30 開演18:30
10月17日(水)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ/開場17:30 開演18:30

■全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイング実施
全公演即日完売となったツアー最終日のプレミアム公演を、全国の映画館にて完全生中継

TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ"ライブ・ビューイング情報サイト
https://liveviewing.jp/twice2018bdz/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス